JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14366
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

リュマチになっつて4年になす、今左手に痛みが出てまして、生物学製剤の治療を言われてましてどうしようかと、治療費もかか

質問者の質問

リュマチになっつて4年になす、今左手に痛みが出てまして、生物学製剤の治療を言われてましてどうしようかと、治療費もかかるし、リスク事も心配してますどうすれいいのか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

相談者様の関節リウマチの重症度についてご記載もありませんし、ご質問も漠然としていますから一般論でしかお答えできませんが、生物学的製剤の治療を受けるにあたっては、その利害得失と、費用面に関して医師と十分に相談され、十分に納得されてうえで使用を開始することが重要です。

生物学的製剤の関節リウマチにおける有効性は疑う余地がありません。
骨や軟骨などの破壊を起こす原因となる物質を抑制する生物学的製剤は、リウマチの病態のより根本に近い部分で効果を発揮します。生物学的製剤が臨床使用できるようになったことで、関節リウマチの治療は長足の進歩を遂げたと言えます。

一方で、生物学的製剤は免疫抑制作用を有し、病原体に感染しやすくなるという副作用を有しています。

保険はききますが、治療費が高額になるのも事実です。
http://www.sympo.jp/faq3/medical/e_q9.html

これらの事実を頭に入れた上で、あらためて主治医と相談されることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。

整形外科 についての関連する質問