JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

左肘の外側に柔らかいコブ状のふくらみが出来ました。 触るとぶよぶよしています。 痛みはありませんが、もう2週間も

解決済みの質問:

左肘の外側に柔らかいコブ状のふくらみが出来ました。
触るとぶよぶよしています。
痛みはありませんが、もう2週間もたつのい小さくなりません。
仕事や遊びで、左肘をついて長時間パソコンをやったせいかもしれません。
このまま放置していいのかどうか、教えていただければと思います。
よろしくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

受診された整形外科では、どのような診察と検査が行われ、どのような診断のもとに「 しばらく様子を見ましょう」という結論に至ったのでしょうか。

受診されたのはどのくらいの規模の医療機関ですか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
質問者: 返答済み 4 年 前.

触診とレントゲン撮影をしました。


その結果骨には異常はないとのことでした。


長時間肘をついていて、内出血などがあったせいかもしれないとの事でした。


循環器系の医院から処方されたパナルジンを服用しているということを話したら、


そのために出血が止まりにくかったのかもしれないという話もされました。


レントゲンの所見上は、特に問題はないので、今すぐに処置する必要はないでしょうという事でした。


診てもらったのは、普通の開業医です。


特に痛みもないし、この2週間ほど、コブが大きくなることもないのですが、年末年始でしばらく各医院とも休診になるので、このまま放置していいのかなと、気になり質問しました。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

「コブ状のふくらみ」ができたのは「左肘の外側」であるとのことですから、「左肘をついて長時間パソコンをやったせい」で内出血が起こる部位であるようには思えません。
また、パナルジンを服用しているからといって、コブ状のふくらみができるほどの内出血が起こるというのも考え難いことです。

例えば、ガングリオンの可能性を考えます。

【ガングリオン】
http://kotoseikeigeka.life.coocan.jp/gangurion.html

骨を映すためのレントゲン検査ではガングリオンは映らず、診断のためにはMRIがエコーによる検査が必要となります。

また、ガングリオンによく似た良性腫瘍として腱鞘巨細胞腫があります。

【腱鞘巨細胞腫】
http://kotoseikeigeka.life.coocan.jp/12kenshoukyosaiboushu.html

相談者様を実際に診察できませんので、他の疾患である可能性もありますが、パナルジンによる出血傾向による内出血ではないと思います(もしその可能性が疑われるのであれば、ただしに内科を受診されて血液凝固能の検査を受けられるべきです。出血傾向の方が肘のコブよりよほど危険だからです)。

ガングリオンや腱鞘巨細胞腫だとすればl診断や治療に急を要するものではありませんので年明けに別の、もっと設備の整った整形外科を受診されるのがよろしいかと存じます。

ただ、今年から来年にかけては休診機関が長い医療機関が多いですから、ご心配ならば、今日明日中にそういった病院を受診されておくことをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.


回答、受信しました。


満足しました。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

少しでもお役にたてたのであれば幸いです。

整形外科 についての関連する質問