JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14370
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

平成23年9月22日交通事故で左鎖骨粉砕骨折 S県立病院にて整形外科治療、1年4カ月後超音波療法を開始自宅にて8カ月

質問者の質問

平成23年9月22日交通事故で左鎖骨粉砕骨折 S県立病院にて整形外科治療、1年4カ月後超音波療法を開始自宅にて8カ月実施、事故後満1年経過時「粉砕骨折で復旧が完全でないので後1年様子を見てプレートの除去再手術を考えましょう」とのこと。計2年の期間になりますが満了時に事故部位と健常部位との骨強度の医学的証明は可能でしょうか?

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.

こんばんは。猫山と申します。

 

骨強度の80%は骨密度で決まります。

腰椎や大腿骨といった大きな骨の骨密度測定は可能ですが、現在の技術では、鎖骨のように小さな骨の骨密度は測定ができません。

 

よって、その医学的証明もできません。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

整形外科 についての関連する質問