JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

左膝のお皿の下が、振り向いた時とか、回転した時に、突然引きつれたような挟まったような痛みが出ます。その場で一瞬動けな

解決済みの質問:

左膝のお皿の下が、振り向いた時とか、回転した時に、突然引きつれたような挟まったような痛みが出ます。その場で一瞬動けない状態です。数秒で落ち着きます。普段は痛みもなく歩くことができます。
レントゲンでは異常なかったのですが、MRIの結果、外側半月板損傷と診断されました。手術以外に方法はないので、手術の決断をしたら、お返事くださいと言われました。
夜 布団の中で、うつ伏せになるとお皿付近に痛みが出ます。
半月板損傷と診断されれば、手術は早いほうが良いのでしょうか?
また、整形外科で紹介された病院に出向いて言って、何日後くらいに手術になるのが普通ですか?
半月板損傷の手術は、スポーツ整形外科が良いと言われています。
埼玉県ですが、近くにスポーツ整形外科とどのように違うのですか?
何もわからないので、いろいろ質問させていただきました。よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答に不明点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


こんにちは。猫山と申します。
各種スポーツイベントで大会ドクターを務めています。

相談者様が呈されているのは、「ロッキング」に近い状態だと思われます。
http://www.doctor-nabi.com/category/%E5%8D%8A%E6%9C%88%E6%9D%BF/

「挟まったような痛み」ではなく、ちぎれたか、ちぎれかかった半月板が実際に膝関節の間に挟まっているのです。
そのタイプの半月板損傷ですと、たしかに、手術をして半月板を縫い合わせるか切除するしかありません。

半月板損傷は代表的なスポーツ損傷ですから、スポーツ医がその治療には熟達しています。また、手術後も競技復帰を前提にリハビリテーションを組んでくれますので、予後も良好になります。

以下のサイトから、日本整形外科学会認定のスポーツ医を検索できますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本整形外科学会認定スポーツ医名簿】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/sports.html

「詳細」情報から、さらに体のどの部位の傷害に強いかも知ることができます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.


詳しく回答いただきありがとうございました。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

どうかお大事になさって下さい。

整形外科 についての関連する質問