JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

主人が月曜日にローラーブレードで何度か転倒し、夕方までは痛みもなかったのですが、家に帰ってきたら右の手から肘までの真

解決済みの質問:

主人が月曜日にローラーブレードで何度か転倒し、夕方までは痛みもなかったのですが、家に帰ってきたら右の手から肘までの真ん中まで腫れてしまいました。あざはありません。手の甲もすごく腫れています。指は問題なく動きます。病院に行けばいいのはわかっているのですが、アメリカ人のため日本の病院で処方される薬が弱いので行きたがりません。どのようなことが考えられますか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

少し補足情報を下さい。

「腫れ」は、皮膚がぱんぱんに張ったようなような感じでしょうか。赤みや熱感は伴っていますか?

皮膚に擦過傷はできませんでしたか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

皮はぱんぱんです。


赤みも熱感もありません。


また擦過傷もありません。


手の平に斑点のようなものが少しあります。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
以下の写真の「after」のような状態でしょうか?
http://www10.ocn.ne.jp/~adaki/a-081016houkashikien.jpg
質問者: 返答済み 4 年 前.

はい。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
蜂窩織炎を起こされている可能性が高いと考えます。腫脹範囲が広いことから、打撲による腫れではないでしょう。

蜂窩織炎は皮膚深部から皮下脂肪組織にかけての細菌による化膿性炎症で、レンサ球菌や黄色ブドウ球菌といった皮膚の常在細菌(他の最近でも起こります)が、毛穴や小さな傷口から皮下に侵入することで起こります。

ご主人の場合、
赤みや熱感が無いのは典型的ではありませんが、転倒時に生じた手や腕の小さな傷口から細菌が侵入して感染し、蜂窩織炎を生じたものと考えます。

【蜂窩織炎】
http://kotobank.jp/word/蜂窩織炎

蜂窩織炎が起きている場合、抗生物質の服用、もしくは点滴投与が必須で、治療が遅れると重症化し、
壊死性筋膜炎という病態に進行しかねません。

異国の地での治療にご不安を感じられるのは理解しますが、何とか説得されて皮膚科を受診していただくことをお勧めいたします。
クリニック等ではなく、総合病院の皮膚科がよいでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問