JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

整形外科で繊維筋痛しょうと診断され抗鬱薬をだされました。薬を飲んでいると治る病気ですか。ちなみに54歳女性です

質問者の質問

整形外科で繊維筋痛しょうと診断され抗鬱薬をだされました。薬を飲んでいると治る病気ですか。ちなみに54歳女性です
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答に不明点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


こんばんは。猫山と申します。

線維筋痛症(FMS)は原因不明の疾患で、現在のところ根治的な治療法はなく、サインバルタを含めて、効果が確立されている薬物療法のすべてが対症療法です。

患者様ごとにお薬との相性のようなものがありますので、サインバルタが必ず効くわけではありません。
サインバルタの効果が感じられず、副作用がお辛いようであれば、リリカやノイトロピンといった、異なる系統のお薬を試みられるべきでしょう。
http://www.jfsa.or.jp/page0103.html

また、主治医の疾患理解度にもよりますが、通常、FMSは整形外科で無くリウマチ内科(膠原病内科)で治療が行われます。治療の進捗によっては、転科も検討されるべきでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。

整形外科 についての関連する質問