JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

docmmartに今すぐ質問する

docmmart
docmmart, 整形外科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

77歳の義父についての質問です。 子供時代にトロッコに股関節を轢かれたとのことで、左右の足の長さが5cm以上違

解決済みの質問:

77歳の義父についての質問です。

子供時代にトロッコに股関節を轢かれたとのことで、左右の足の長さが5cm以上違い、歩行時にはびっこをひいています。

その事故の際は戦中・戦後で手術ができず、30代になって鉄板を入れる手術を受けたそうです。が、数年後に受けるはずだった鉄板の除去手術を受けなかったとのことで、
一般的な座 位ができません。
片側の股関節が固定されてしまっているので、正座や胡坐はもちろんですが、椅子にも深く座れません。座面の高い椅子になら、片足は伸ばしている(突っ張っている)状態でなんとか座ります。トイレも和式はもちろんですが、洋式でも腰を浮かせた状態でしか用を足せません。

現在、膝の痛みが酷く長時間の歩行や片足に加重がかかるようなことは出来ません。
以前に頚椎と腰椎の手術経験有りですが、手足の痺れが多少残ってもいるそうです。

整形外科や、国立病院、県立病院など数件受診しましたが、長く伸びている脚(鉄板で股関節を固定している側)は、膝の軟骨がほとんど無い状態になっていると言われました。

このような状態でも膝の人口関節の手術を受け、痛みの軽減や、歩行困難の改善が見込めるのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
はじめまして。
私でよろしかったらお力になりますよ。

膝はどちら側に痛みがありますか。
また、お父 様の持病や服用されているお薬を知りたいです。
一番困っておられるのは膝の痛みであって、股関節の痛みではないのでしょうか。
痛みに関しては、ペインクリニックの受診はされましたか。
整形外科やその他の大きな病院でもうすでに評価を受けられていますが、股関節に関しましては何とおっしゃいましたか。
そして具体的にはどのような治療を示唆されたのでしょう。
膝の状態はわかりましたが、現在の股関節の状態を教えてください。そこには痛みはないということですか。
情報が入りましたら午前中にゆっくりお答えを書きたいと思います。
お尋ねさせていただいたことに詳しくお答え頂ければうれしいです。
よろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 4 年 前.


股関節の固定をしているのは左側で


痛みがあるのも左膝です。右膝については現在痛みはありません。


 


股関節の痛みは無く、腰痛と、歩行の度に左膝に激痛が走るらそうです。また手と下肢にしびれがあるそうです。


 


ペインクリニックは受診しておりませんが、ブロック注射などは数回行ったと聞いています。(接種後数日すると元の痛みになるそうですが)


 


持病についてですが、昨冬に高血圧で降圧剤を服用していましたが、今は何も服用していません。


腹部に動脈瘤がいくつかあるそうですが、食生活に注意するとのことで、特に通院もしていません。


 


この数年、膝の痛みで受診した際には、筋弛緩剤と入眠剤と


鎮痛剤と鎮痛消炎の冷湿布を処方されていました。


 


私が付き添いでお医者様のお話を伺ったことがなく(以前は会社勤務で、一昨年末に第2子出産のため)、付き添いをしている母も、母自身が統合失調症のため、状況が把握しきれていませんが、父が言うには手術は成功しているので、神経の戻りを待っているとのことです。


 


股関節については話にも出ないようです。


 


義父が起床しましたらもう一度話をして聞きだしたいと思います。


 


 

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
わかりました。
それではもう少し情報をいれていただくのを待ちますね。
後ほど。
質問者: 返答済み 4 年 前.


先ほど義父に確認いたしました。


やはり股関節に関しては痛みはないそうです。前述のとおり、腰痛と膝関節痛と


手・下肢の痺れの症状とのことです。


ちなみに、歩行時にはいつも1本杖を携帯しています。

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
わかりました。
お手数をおかけしましたね。
それではゆっくり考えてお答えを書き入れたいと思います。
そのままお待ち下さいね。
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
お待たせしました。

お義父様の場合は、お話がほんとうに複雑ですよね。
膝の軟骨がほとんどないということはもちろんひどい膝の痛みにつながりますし、実は股関節の問題があればそれが膝の痛みとして出ることもあるぐらいなんです。
そして足の長さが違うこと、それも5cmというのはけっこう大きいですよね。
それも膝の痛みにつながっていることも、問題を複雑にします。
そういうマルチの要素が絡んでいるような場合、膝の関節を人工関節に置き換えることだけですべての問題が解決するようには思えないんです。
かと言って、これ以上股関節もいじりたくないですし、また骨切術によって足の長さを整えるのも骨がご高齢のためにつかないこともありえると考えると二の足を踏みます。

ご高齢であることも、手術に関しては少し消極的になる整形外科医も多いことでしょう。
どうしても動けなくなる時期ができてしまいますし、合併症も心配しなければいけないです。
動けない時期が長ければ長いほど、リハビリに時間がかかります。
長くベッドに釘付けにされていることで歩くことを忘れてしまう方もあるくらいです。

さて、とりあえずはペインクリニックで慢性疼痛管理をお願いしたらどうかと思います。
神経ブロックが過去に受けられたようですね。
他にも内服薬も、痛み止めのパッチなどもあります。フェンタニルというのがそれです。
手術に関しましてはお義父様の場合はもろ手をあげて賛成するわけにはいかないのですが、可能性を踏まえて膝関節の専門医とお話合いになるといいかと思います。
でもまずはこの痛みの管理でしょう。
それを優先してあげないとほんとうにお気の毒です。

http://www.jspc.gr.jp/member/prefectureselect.php?select_type=authorized

このURLをコピーされて検索願います。

ご質問がございましたらこの回答の評価をされる前に返信機能を使われて質問を書き入れられてくださいね。
docmmart, 整形外科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 4173
経験: 救急医、准教授
docmmartをはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • docmmart

    docmmart

    整形外科系の患者を診察しています。

    満足した利用者:

    476
    救急医、准教授
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    整形外科系の患者を診察しています。

    満足した利用者:

    476
    救急医、准教授
  • /img/opt/shirt.png 獅心 さんのアバター

    獅心

    整形外科専門医

    満足した利用者:

    114
    国立医学部卒業 医学博士 米国留学中
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2794
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    314
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/JU/justpsyhanatan/2016-2-15_14913_image.64x64.jpeg hanatan さんのアバター

    hanatan

    医師

    満足した利用者:

    74
    医師免許証、精神保健指定医、精神科専門医
 
 
 

整形外科 についての関連する質問