JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 整形外科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

はじめまして。 幼少期から、母の躾で、正座で生活し、女の子らしくしなさいと、内股に矯正されました。 介護福祉士

解決済みの質問:

はじめまして。 幼少期から、母の躾で、正座で生活し、女の子らしくしなさいと、内股に矯正されました。

介護福祉士として、12年位働きましたが、元々、腰椎にヘルニアをもっていて、腰痛には悩んできましたが、3年前にホームヘルパーの仕事をした時に、膝に痛みが走り、ホームドクターの診察を受けて、XーPでは、 臼蓋形成不全(軽度)と膝関節症(両膝とも軟骨がなくなってしまっている状態)で、左の膝のみブロックしました。
週に1度、5週間ブロックに通い、痛みがなくなりましたが、今年に入り、また痛みが出てきました。

ホームドクターにかかりましたが、「整骨院でもいけばいい」と、言われ、整骨院にもかかりましたが、「うちまたになって、力を抜いても足が外に向かなくなってしまっているし、左の膝がO脚に変形している。」と、治療も受けられませんでした。

症状はどんどん悪化してきて、今年の夏からは松葉杖生活になりました。
左の足が、若干尖足気味になり、自宅で靴を履かないで歩くと、左足を捻ってしまい、転倒も増えてきました。

整骨院でfollowを受けるべきか、整形外科の膝関節症専門の病院にかかるべきなのか悩んでいます。

どのような治療になるのか不安ですし、また、歩ける様になるのか…車椅子生活になるのか…怖いです。

宜しくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

歩行が困難でほんとうにお辛いでしょうね。
膝の状態もかなりお悪いのでしょう。

ここでちょっと気をつけなければならないことは、膝に強い痛みが出ている場合、単に膝の問題だけではなく股関節にも問題が出ていることがあることを忘れてはいけないんですね。
軽度であるとは言え、臼蓋形成不全もあると診断が出ていますからその辺りをもう一度掘り下げてみてもらうべきです。
ヘルニアもあることですし、あなたの場合は膝の人工関節置換手術も視野に入れられてやはり専門医を受診されるべきでしょう。

まだまだお若いのでほんとうに何とか助けてあげたい気持ちでいっぱいです。

今の段階でお勧めしたいのは、大学病院レベルの整形外科で、膝、股関節、腰椎の三箇所をもう一度じっくり評価してもらうこと、そして神経ブロックが効果があったようですのでペインクリニックへの受診も考えられていただき、精神科のお薬を服用されていても服用できる抗炎症鎮痛剤はありますからご相談になるか、服用できないならフェンタニルのような貼り薬もいいのではないでしょうか。

ご質問がございましたらこの回答の評価をされる前に返信機能を使われて質問を書き入れられて下さいね。
何でも対応いたします。

ペインクリニックが多分先でしょうね。。。
痛みを我慢されているのは、私にも耐えられませんので。
リストをお送りしますのでお待ちください。
整骨院ではラチがあかないと思います。
docmmartをはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
http://www.jspc.gr.jp/member/prefectureselect.php?select_type=authorized

このURLをコピーされて検索願います。
早くあなたにとって一番いい治療法が見つかりますように、お祈りしております。

整形外科 についての関連する質問