JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 整形外科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

はじめてです。宜しくお願いいたします。 妻(70歳)が9月下旬から下半身に力が入らんくなり、歩行不能になって介護な

解決済みの質問:

はじめてです。宜しくお願いいたします。
妻(70歳)が9月下旬から下半身に力が入らんくなり、歩行不能になって介護なしでは宅内 の移動もできません。
上半身は全く異常なく、痺れ・痛みなどはどこにもありません。
それまでは足腰がふらふらすると云う事から、自転車を杖代わりにして外出していました。
町の総合病院で、色々検査して頂き、11月14日MRI検査の結果腰椎・胸椎・頸椎夫々に脊椎狭窄が有り頚椎の手術が必要…と診断されました。頚椎の狭窄が原因かどうか特定でき無いがほぼこれだと付いていされる…と言う事でした。
妻は、彼女の姉が頸椎手術後全身麻痺が起き2年の闘病で死亡した経緯もあり、即手術はお断りし、セカンドオピニオンを実施することとしました。
NET調べたところ、狭窄症では下半身が動かせない例は見当たりませんが、広域脊柱管狭窄症と言うのがあり、難病指定されている事を知りました。
妻の身に何が起きているのか、確実な診断と対応法を知る方法について、ご教示いただければ嬉しいです。
歩けなくなってもう2カ月になりますから、気持はとっても急いでいますが、決めかねています。

宜しくお願いいたします。
竹下
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
はじめまして。

わたしでよろしかったらお力になりますよ。

そのような状況ではわたしもセカンドオピニオンを強くお勧めします。
脊髄専門医、それも一流の病院でのセカンドオピニオンが必要でしょうね。
セカンドオピニオン外来というのはご存知でしょうか。
東京まで出られますか。
ご家族だけでもいいのですが。。。
質問者: 返答済み 4 年 前.

docmmart様
有難うございます、よろしくお願いいたします。


セカンドオピニオン外来については経験はありませんが、知識としては有ります。


11月14日診断頂いた総合病院からは、セカンドオピニオン宛てのデータを頂いております。


埼玉県に住んでいますから東京まで車で1時間半程度で行けます。


自家用車への乗り降りが少し大変ですが、本人を連れて行けます。


宜しくご教示下さい。


 


 

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
そうですか。

それではぜひ行かれていただきたいところが ありますよ。

http://www.hosp.keio.ac.jp/annai/2ndOpini/2ndOpini.htm

ここです。
URLをコピーされて検索願います。
主治医からの情報書類はもちろん要りますので、至急に手配されて下さい。
ここであれば一流ですし、たくさん脊髄専門医がおられます。
一流の専門家と30分は最低限一対一でお話ができます。
ご利用されていただきたいと思います。

ご質問がございましたらこの回答の評価をされる前に返信機能を使われて質問を書き入れられて下さいね。
docmmartをはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問