JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 整形外科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 476
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

先日、上腕骨の骨折により、金具を骨内に挿入する手術を行ったところ、術後4日で帰らぬ人となりました。死亡後、CTで目の

質問者の質問

先日、上腕骨の骨折により、金具を骨内に挿入する手術を行ったところ、術後4日で帰らぬ人となりました。死亡後、CTで目の当たりにしたのは、右肺が真っ白になっており血液が充満しておりました。なぜこのようになったのか教えてください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

残念なことになられお気持ちをお察し致します。

もう少し情報をいただけますか。
ご本人は48歳男性で、持病はあったのでしょうか。
どういうことで骨折をされましたか。
この骨折時、胸も怪我をされたのでしょうか。

主治医の説明はどんなものでしたか。
よろしくお願いします。
質問者: 返答済み 5 年 前.

はじめまして。


本人は78歳女性です。今年4月下旬に肺炎で救急病院へ運 ばれました。入院中、しりもちをつきまして、大腿骨頸部骨折し、手術、リハビリ、9月退院、10月末、転落再度入院、右上腕骨骨折、あばら骨折、脳内出血となり、脳はそれ以上の広がりがなく順調でした。11月9日上腕骨手術、13日死亡という展開でした。持病は、胸部後ろに大動脈5cm拡大があり、糖尿病も持っていました。死因は、その大動脈破裂による失血性ショック死と診断されましたが、納得できません。なぜなら大動脈の専属医師もその院内だからです。先生だったらどう言うふうに思われますか。

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
そうしますと、13日に容態が急変したんでしょうか。
大動脈の破裂ならあっという間の展開で急変されたことと思いますが。。。

整形外科 についての関連する質問