JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

docmmartに今すぐ質問する

docmmart
docmmart, 整形外科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

はじめまして、現在中国に在中している37歳の男性です。 2年前の2010年12月から左手の手の痺れ(左肩から手の指

質問者の質問

はじめまして、現在中国に在中している37歳の男性です。
2年前の2010年12月から左手の手の痺れ(左肩から手の指 先まで、またが取れません。一日中しびれており、痛いという状況です。現在2010年6月から中国に駐在しておりますが、半年後には少し痺れがあったということでしたが、その数ヵ月後には全く取れなくなりました。中国の病院にて脳のMRI、首のCTを受診しましたが、脳が萎縮しており、首はヘルニアと診断されまして、日本にて帰国し、MRIを取り直しましたが、異常なしでした。仕事は営業ですが、管理を任されており、パソコンの事務作業も多いです。
日本での年に帰国の回数も限られ、診てもらいまた戻るということで直る気配がございません。(日本ではビタミン剤はもらいました。)
これが実際に直るのか、原因は何なのか?海外にいるため非常に不安です。
中国の病院には毎週行き、マッサージや温熱療法はしてもらっていますが、改善の方向はございません。宜しくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。
大変お困りなんですね。

気になるのはなぜ二カ国でそんなにMRIの結果が違うのかなのですが。。。
頸椎のヘルニアがあれば肩から手 までの痺れも簡単に説明がつきますが、それが正常ということでしたらいったいどういうことなのか原因がわからないです。
日本ではどのようなところで診ていただいたのですか。
脊髄の専門医でしょうか。

痺れがあるのは具体的には手のどこで、腕のどこで、肩のどこあたりですか。
首も痛かったりしますか。

日本へは許可を求めてこの治療のためにはゆっくり帰れないんでしょうか。

あなたには持病や服用されているお薬がありますか。
質問者: 返答済み 4 年 前.

お返事ありがとうございます。


日本では脳神経外科医と兵庫県医大の整形外科に見てもらいました。


 


特に左腕の肘、手の指の先の痺れ、肩は首に近い左肩、首は他の箇所に


比べると軽症ですが痛みはあります。


 


現状は処方されたビタミン剤のみです。


 


日本へは日本人が私1名の為、現状離れることができません。


会社が許可をしてくれません。


 


以上、宜しくお願いします。

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
お返事をありがとうございます。

日本でのMRIは異常がないということでしたが、なんという診断がついたんですか。
神経根障害?

正中神経麻痺?
それともまったく診断がつかなかったんでしょうか。
指のすべての先が同じようにしびれていますか。
それtも痺れていない指もあるのでしょうか。
質問者: 返答済み 4 年 前.


神経系の問題だと思うし、重要な問題ではないというとこでしたので、ビタミン剤に経過観察ということでした。


 


親指以外は痺れております。特に人差し指、中指が一番痺れております。


 


 


 

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
なるほど。

私なりに考えたのですが、頚椎に問題がない場合で、肩から下に痛みやしびれが出る疾患といいますと、胸郭出口症候群ではないかと思うんです。
この疾患はけっこう 診断が難しくて意識してこの診断を探すようにしないとミスすることが多いんですね。

http://health.goo.ne.jp/medical/search/10930100.html

http://ja.wikipedia.org/wiki/胸郭出口症候群

http://www.joa.or.jp/jp/public/sick/condition/thoracic_outlet_syndrome.html

これらのURLをコピーされて検索していただけますか。
症状が合うかどうか見ていただいてお返事を下さい。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます。


 


確かに重量商品を持ち上げたとき、リックサックを背負ったときに強い痛みを


 


発します。


 


症状は似たよう症状ですね。肩から痛みがあります。

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
そうですか。

それではその線で一度そちらの整形外科医に評価をしてもらってはどうでしょう。
英語でthoracic outlet syndromeといいます。
どこで圧迫が起きているかによって治療法が違ってきますが、どうやら少しは謎が解けてきたような感じですね。

熱海の病院の先生でこの疾患を外科的に治療される脳外科の先生が確かおられます。
もし手術が必要であるということになったなら覚えていてくださいね。

ご質問がございましたらこの回答の評価をされるまえに返信機能を使われて質問を書き入れられて下さいね。
docmmart, 整形外科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 4173
経験: 救急医、准教授
docmmartをはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

お世話になります。


先日MRIを取ってきましたところ、下記検査結果が出てきました。


医師による内容説明がありましたが、骨の上に何か丸い何か固まった物体がはっきりと写っておりました。レントゲンも同時に取りましたが、問題はありませんでした。この物体をはっきりさせるため、火曜日に再度点滴をしながらMRIの再検査をしてきますが、一体何が考えられますでしょうか?


 


以下、病院からの診断書です。


 


検査所見:


左肩関節の骨関係全部正常、左側上腕骨頭内2週類楕円形の長さT1長さT2異常信号影が見られた、境界がはっきりしている、一番長い長径は約12mm、病巣辺縁は帯状低信号影を回るのがみられた。残る骨質信号異常なし。関節隙間正常。STIR画像に三角筋―棘下筋―肩、背中側皮下軟組織の間に長径約20mmやや高い信号影が現れた、居部皮下軟組織やや厚くなる。


 


 


 


 


印象:




  1. 左側上腕骨頭異常信号(嚢胞が大きいの可能性)




  2. 左肩、背中側皮下―三角筋―棘下筋の間は異常信号(性質が原因不明)




 


 


 

専門家:  docmmart 返答済み 3 年 前.
お久しぶりです。

どうされているかと思っていました。
そうしますと何かがあると言うことですね。。。

嚢胞か、腫瘍かというところなんでしょうか。
そうしますとそれを外科的に切除すれば完治する?という感じなんでしょうか。
取り出されたものは組織検査に回されるんでしょうね。
質問者: 返答済み 3 年 前.


そうだと思うのですが、


こちらの中国の医師はこんなことはあまり見たことないと話しておりましたので、再検査をしないとわからないですね。


結果次第、手術ということも考えると思うのですが、中国ですからね。


良性であればいいのですがね。


 

専門家:  docmmart 返答済み 3 年 前.
症状が2年同じように続いていて悪性ということはないのでは?
ご報告お待ちしていますね。
質問者: 返答済み 3 年 前.

 


お世話になります。
今日注射をして受診をしたMRI診断の結果が出ました。


骨の上に嚢胞という診断であり、


これは手の痺れとは関係がないという診断でした。


 


中国ではこれ以上調べることができないようです。


またこれで原因がわからなくなってしまいました。


当面は薬治療ということにはなります。

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • docmmart

    docmmart

    整形外科系の患者を診察しています。

    満足した利用者:

    476
    救急医、准教授
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    整形外科系の患者を診察しています。

    満足した利用者:

    476
    救急医、准教授
  • /img/opt/shirt.png 獅心 さんのアバター

    獅心

    整形外科専門医

    満足した利用者:

    85
    国立医学部卒業 医学博士 米国留学中
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2770
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    308
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    294
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
 
 
 

整形外科 についての関連する質問