JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14381
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

約1か月前から、左肩甲骨付近と左上腕の痛み、そして常時、左手人差し指と中指のしびれが続いています。しびれの感じは正座

解決済みの質問:

約1か月前から、左肩甲骨付近と左上腕の痛み、そして常時、左手人差し指と中指のしびれが続いています。 しびれの感じは正座して足がしびれて感覚がなくなってしまうようなものではなく、何か麻痺しているかのようなしびれです。2週間前に近所の整形外科医師の診察を受けたところ、頭部を左後方に反らした際に左肩肩甲骨部分と上腕の痛みに加え、指先に向かってしびれが走る症状から、頚椎椎間板ヘルニアの疑いがあるということでした。それから数日後、医師の推薦状を得て専門機関で首のMRIを撮ったのですが、その結果、ヘルニアの所見は見られないというものでした。その結果を踏まえ前記医師からは「何らかのきっかけで痛みやしびれが出ているのだろうけど、日にちが経てば治まると思う」と言われました。しかし、その後も痛みとしびれはまったく緩和されません。MRI検査で問題がない以上、日にち薬しかないのでしょうか?仮に別の医療機関を受診すれば新たな診断結果が出る可能性、あるいは効果的な治療方法があるのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答に不明点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

「別の医療機関を受診すれば新たな診断結果が出る可能性」はあると考えます。椎間板ヘルニアは椎間板の突出の程度と臨床症状とが必ずしも比例せず、MRI上の所見が軽微であっても、臨床症状が現れる場合もあるからです。

また、「頭部を左後方に反らし」て症状を誘発する診察法をジャクソン試験と言いますが、これは椎間板ヘルニアに限らず、頸椎に何らかの障害が起きて、脊髄から肩・腕に伸びていく神経の根元(神経根)が圧迫される病気で陽性所見が認められる所見です。
http://www.wakayama-jusei.com/tosyukensa/tosyukensahou.htm
従って、椎間板ヘルニア以外の頸椎疾患の存在も想定する必要があります。

少し補足情報を下さい。

「専門機関で首のMRIを撮った」とのことですが、診察医は下記のサイトで検索可能な脊髄・脊椎専門医でしたか?
【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

その専門機関では、椎間板ヘルニア以外の頸椎疾患についても全く懸念はないという見解だったのでしょうか。

あるいは、単にその専門機関はMRIを撮影するためだけに紹介されて、MRIと、放射線科医がそれを読影した所見だけをもって近所の整形外科に戻ってきただけなのでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は夜明け以降になるかもしれません。ご了承ください。

質問者: 返答済み 5 年 前.

早速のご回答ありがとうございます。


診察医については、ご紹介のサイトで検索可能な脊髄・脊椎専門医ではありませんでした。


また、先生がおっしゃるとおり、その専門機関というのはMRIを撮影するためだけに紹介されたところです。そこに居た医師が放射線科医かどうかはわかりませんが、MRIとその人が読影した所見Iをもって近所の整形外科に戻ってきました。

その専門機関では、医師から「MRIの結果を見ながら何もないけどなぁ。・・・の間がちょっと狭いような感じはするけど」などと言われた程度で、詳しい説明は何もありませんでした。

やはり、日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿に載っているところで再度受診したほうがいいのでしょうか?
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

そのような経緯であったのならば、脊椎・脊髄専門医を受診されるべきでしょう。
脊椎は整形外科の中でも専門性が高い領域ですから、一般整形外科医の診断だけで治療を進めるのは少し心もとない気がいたします。

専門医の診察を受けることで、前述のように異なる診断とそれに基づく治療方針が提示されるかもしれません。
逆に、本当に頸椎に何も無かった場合であっても、専門医がそう判断したのであれば、対症療法中心の治療を受ける方向に気落ちを切り替えやすいのではないかと存じます。

脊椎・脊髄専門医を受診されることをお勧めいたします。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問