JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14294
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

87歳私の父親です。20日土曜は膝が痛くて寝ていて起きたところ、手の親人さし中の3本がしびれ、力が入らず、脳神経科に

質問者の質問

87歳私の父親です。20日土曜は膝が痛くて寝ていて起きたところ、手の親人さし中の3本がしびれ、力が入らず、脳神経科に受診。脳ではなく。頸椎がガタガタになっているためと。薬メチバール、カリクロモン、リボトリールを飲む。立ち上がりが大変な ため体力が落ちてきた、両下肢のむくみがある。今まで元気に動いていた。だんだん体の動きも悪くふらふらするようになってきた。不整脈の期外収縮があり。
しびれは長びかさないほうがいいか?早くの手術。 体力の低下が心配?入院 脳神経専門なので他の病院
どうでしょうか、よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.

【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答に不明点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

ご記載から推測しますに、頸椎の加齢性変形によって脊髄から腕に伸びる神経の根元(神経根)が圧迫されているのだと考えられます。第6.第7頸髄神経(C6、C7)の障害ということになるでしょう。
http://pds.exblog.jp/pds/1/201203/09/64/a0238864_21561979.jpg

メチバール(おそらくメチコバール)、カリクロモン、リボトリールを服用されているとのことですが、神経修復を促すメチコバール(ビタミンB12製剤です)と、血管拡張作用があるカリクロモンは良いのですが、抗てんかん薬・精神安定薬であるリボトリールは不要であるように思われます。ふらつきや脱力を起こす副作用がありますから、「立ち上がりが大変な ため体力が落ちてきた」、「体の動きも悪くふらふらするようになってきた」のは、頸椎症の症状に加えてリボトリールの副作用のためである可能性が高いでしょう。

手術が必要になるかどうかはお父様を診察させていただいているわけではありませんので何とも申し上げかねますが、手指の痺れが続くと慢性痛になってしまいますから、神経障害性疼痛に対する治療はもう少し積極的に行われるべきかと存じます。

 

脳神経外科でも脊椎・脊髄は診ますが、お父様がかかられている脳神経外科はあまりその領域の治療に優れている印象はありません。

転院されて、脊椎・脊髄専門医の診察を受けられることをお勧めいたします。

 

下記のサイトから、日本整形外科学会と日本脊椎脊髄病学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

 

【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

 

【日本脊椎脊髄病学会認定 脊椎脊髄外科指導医】
https://www.jssr.gr.jp/jssr_sys/shidoi/listInitTop.do

 

以上、ご参考になれば幸いです。

 

整形外科 についての関連する質問