JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14295
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

去年4月に第5腰椎分離すべり症になりました。ミエログラフィーで痛みの原因は分離すべり症か梨じょう筋症候群がわかりない

解決済みの質問:

去年4月に第5腰椎分離すべり症になりました。ミエログラフィーで痛みの原因は分離すべり症か梨じょう筋症候群がわかりないと言われ、その後ブロック注射を5回ほどして、「もうダメだ手術だ、でも痛みが取れない場合もある」とだけ言われ、躊躇していると、「でリリカ、でも一生飲み続けることとなる」と言われ、結局リリカを飲んでいます。た だ、リリカも腎臓によくないと違う医者に言われ、また最近撮った立って撮るMRIを見た著名な整形外科医から、「手術したら?10人中8人は手術して喜んでいるよ。ただ、1人か2人は神経がつって?しびれが残る人もいる」と言われました。しんどいことも多いので、やはり手術は必要かとも思いますが、その著名な先生は自分的には遠い場所です。そこで質問ですが、やはり先生によって手術の腕はちがうものですか?その始めの先生もこの地区では優秀な方だとは思うのですが。。。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
※「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答に不明点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします。


こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

①「痛み」というのはどこの痛みですか? すべり症による腰の痛みでしょうか。それとも、「原因は分離すべり症か梨じょう筋症候群がわかりない」痛みとなると、坐骨神経痛でしょうか?

②「やはり手術は必要かとも思います」とのことですが、これはどこの手術のことですか? すべり症でしょうか? 梨状筋症候群でしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
質問者: 返答済み 4 年 前.

結局痛みは分離すべり症の性と言われました。痛いのは、太股の後ろ(特に右)、あとはふくらはぎがよくつったりします。長時間堅い椅子に座る、動かず立つとしんどくなってきて、横になりたい感じです。


手術は分離すべり症です。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

典型的な坐骨神経痛ですね。
坐骨神経痛は病名ではなく症状名で、坐骨神経が背骨を出るところから足を下り始めるところまでのどこかで圧迫されると臀部や、太腿の裏側、下肢の裏面・足の裏のだるさやしびれ、痛みなどが現れます。
http://www.oleg-oasis.com/zakotutuu/ZAK1.JPG

坐骨神経は4番目と5番目の腰椎の間から出て足の後面を下降する太い神経です。
http://www.ou-hari.com/jpg/a-zakotu.jpg

最も多い原因は腰椎のヘルニアや脊柱管狭窄症、次にお尻の筋肉によって坐骨神経が挟まれる梨状筋症候群ですが、相談者様の場合は、これがすべり症ということでしょう。

すべり症の手術となると、中に脊髄が走る脊椎の手術になりますから、やはり医師ごとの技術の差は出ることがございます。
その著名な先生でなくとも、脊椎・脊髄専門医を選ばれるべきではあるでしょう。

下記のサイトから、日本整形外科学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

先生が指摘された名簿は何度も見ていました。内視鏡ではできないかと探しメールで連絡して見ていただいたこともあります。さて、著名らしい先生は確かにその中にあるのですが、始めに見ていただいた先生は、その中に名前のある先生の下で働いている先生ですが名前はありません。。やはりこの名簿は信頼できるものなのですね?また、痛みがこれない場合、あるいは10人に1人か2人は、手術してみないとわからないということで、そこを覚悟して手術をうけるか決心しないといけないものですか?そこが手術の決心を邪魔しています。。

質問者: 返答済み 4 年 前.

先生が指摘された名簿は何度も見ていました。内視鏡ではできないかと探しメールで連絡して見ていただいたこともあります。さて、著名らしい先生は確かにその中にあるのですが、始めに見ていただいた先生は、その中に名前のある先生の下で働いている先生ですが名前はありません。。やはりこの名簿は信頼できるものなのですね?また、痛みがこれない場合、あるいは10人に1人か2人は、手術してみないとわからないということで、そこを覚悟して手術をうけるか決心しないといけないものですか?そこが手術の決心を邪魔しています。。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
まず、このリストは非常に信頼がおけるものです。
このリストに載っていない名医はいるかもしれませんが、このリストに載っている医師で腕が悪い方はおられないと思います。

分離すべり症については、腰椎が分離してずれているわけですから、治すためには(少なくとも)根治させるためには、手術をするしかありません。
痛みが取れる確率は、手術を先延ばしにすればするほど低くなっていきます。ずれた腰椎で圧迫されている坐骨神経につく傷が深くなり、手術で除圧されてもその損傷が回復しなくなるからです。

そのような要素を念頭に置くならば、早目の手術を決断された方がメリットは大きいと考えます。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

先生のお話を聞き、もっと早くそうだと知っていればと怖くなってきましたが、今は仕事の都合で、手術は無理です。来年の3月には仕事をやめるつもりですが、来年8月始めから9月の3週まではパートも休めます。また、再来年の2月2週から4月の第1週までは休めます。早い夏のほうがいいのか、それとも冬の方がコルセットや化膿等を考えると遅くてもいいのか、どちらですか?

質問者: 返答済み 4 年 前.

先生のお話を聞き、もっと早くそうだと知っていればと怖くなってきましたが、今は仕事の都合で、手術は無理です。来年の3月には仕事をやめるつもりですが、来年8月始めから9月の3週まではパートも休めます。また、再来年の2月2週から4月の第1週までは休めます。早い夏のほうがいいのか、それとも冬の方がコルセットや化膿等を考えると遅くてもいいのか、どちらですか

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
早い方がよろしいかと存じます。
最近の手術は術後にコルセットを使用する期間も短いですし、病院内は空調も聞いていますから、発汗による傷口の化膿はあまり心配されなくてもよいでしょう。
それよりもやはり、神経が圧迫される期間を短くできるメリットを重視されるべきだと思います。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ただ、著名な医師には、入院は1ヶ月で、その後リハビリは通わなくていいが自分ですることと、入院後6ヶ月は療養すること、そうでないと治りが遅いと言われました。入院中は空調でも、家に帰ってきたら、かなり夏はしんどくはないですか?

質問者: 返答済み 4 年 前.

ただ、著名な医師には、入院は1ヶ月で、その後リハビリは通わなくていいが自分ですることと、入院後6ヶ月は療養すること、そうでないと治りが遅いと言われました。入院中は空調でも、家に帰ってきたら、かなり夏はしんどくはないですか?

質問者: 返答済み 4 年 前.

ただ、著名な医師には、入院は1ヶ月で、その後リハビリは通わなくていいが自分ですることと、入院後6ヶ月は療養すること、そうでないと治りが遅いと言われました。入院中は空調でも、家に帰ってきたら、かなり夏はしんどくはないですか?

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
しんどいかもしれませんが、早く手術するメリットの方が大きいと考えます。

もう、このあたりでよろしいでしょうか。こういった細部については執刀医と相談されるのがよろしいかと存じます。

整形外科 についての関連する質問