JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

42歳の女性です。転んで膝を打ち、痛みが引かず、MRIを撮ってもらって、半月板損傷・前十字靱帯断裂と診断されました。

解決済みの質問:

42歳の女性です。転んで膝を打ち、痛みが引かず、MRIを撮ってもらって、半月 板損傷・前十字靱帯断裂と診断されました。
半月板の復活の為に、ヒアルロン酸の注射に通ってます。半月板はいつか復活するかもしれませんが、靱帯はもとには戻らないといわれました。手術をする年齢でもないと言われました。
それはしかたないとして、普段の生活で、何に気をつけたらいいですか?
仕事は、立ち仕事です。歩く分には不自由はしませんが、しゃがむ時や、急に膝の向きを変えるときに一瞬、痛みます。
コルセットは医師に勧められて購入しましたが、あまりにもゴツくて、つけてはいません。
将来の為にも普段からつけたほうがいいのでしょうか?
よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答に不明点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


こんばんは。猫山と申します。
各種スポーツイベントで大会ドクターを務めています。

医師の説明か、相談者様の解釈に、重大な間違いがあります。

切れた前十字靱帯(ACL)が手術しなければ繋がらないのはその通りですが、半月板損傷も自然治癒はありません。血行が少ない組織なので、断裂すると自然には癒合しないのです。
ヒアルロン酸の関節腔内注射は関節の摩擦を減らして半月板のさらなるダメージを防ぐ意味合いはありますが、決して「半月板の復活」には寄与しません。半月板も、手術しなければ「復活」することはないのです。

膝は荷重関節(体重がかかる関節)ですから、ACLが無く、不安定なままでは、半月板損傷は遅かれ早かれ進行します。

「手術をする年齢でもない」という見解にも私は同意できません。
まだお若く、先が長いですから、このまま放置すれば膝の状態は徐々に悪くなり、60代を過ぎる頃には、手術をしようにもできないか、するなら人工膝関節置換術、という状態になってしまいかねません。

実際に手術するかしないかはともかくとして、膝の関節鏡手術を行っている専門性の高い病院(JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介を行っていません。ご了承ください)で、いちどセカンドオピニオンをうけられてみることを強くお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございました。


自分の認識の甘さを痛感しました。セカンドオピニオンを検討したいと思います。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

整形外科 についての関連する質問