JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14381
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

3か月くらい前から趣味の写真で山野を歩いているうちに、右膝が痛くなり、長く歩くと痛みがひどくなり、なおかつしゃがむた

解決済みの質問:

3か月くらい前から趣味の写真で山野を歩いているうちに、右膝が痛くなり、長く歩くと痛みがひどくなり、なおかつしゃがむために足を曲げようとしても、痛みが酷くてそれが不可能になりました。病院へ行くとすぐさまレントゲンとMRIを取られましたが、診断は半月板損傷で、治療は内視鏡を使いながらの断裂部分の 切除か縫合しかないと言われました。全身麻酔での手術で、切除の場合は少なくとも入院して1週間の絶対安静、縫合の場合は3週間の入院と安静ということでした。
 他方、同じような手術をされた方のお話を聞くと、手術をしても必ずしも良くはならず、逆にもっと悪くなった、という方がかなりおりました。さらに町の有名な整体院やトレーナーの方の意見では、手術は必要なく、適切なリハビリを行えば時間はかかるが、ほぼ100%治癒する、とも言っておられます。
 こうした状況の中で、手術をすべきかどうか非常に迷っております。ちなみに私の年齢は76歳です。
アドバイスをいただければ有り難く思います。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
※「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答に不明点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします。


こんばんは。猫山と申します。

整体院やトレーナーに言われた「ほぼ100%治癒する」という説明をどのように解釈されていますか?
断裂した半月板が元通りに癒合するということでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

猫山先生


 早速にご連絡をいただきまして、有難うございました。


 私が「ほぼ100%治癒する」と言ったのは、「膝の痛みが殆どなくなる」という意味で申し上げたつもりでしたが、舌足らずでした。「断裂した半月板が元通りに癒合する」という意味では全くありません。私の拙い知識では、損傷した半月板は、たとえ手術をしても元通りには、ならないと聞いております。


 なお、トレーナーや整体院の説明として、私は次のホームページを閲覧しました。ご参照いただければ有り難く思います。


 


  1. http://gikan.net/af/


  2. http://www.hizaitami.com/pic/catch.jpg


 


先生の専門的なご意見を、お待ちしております。


                               


                      


 

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

まず、半月板損傷の治癒に関する相談者様のご理解はきわめて妥当なものです。皮膚や筋肉や骨とは異なり、半月板はほとんど血管が通っていない組織で、いちど断裂すると、再生・治癒することがありません。
もちろん保存的治療(非手術治療)で日常生活を送ることができるようにはなりますが、千切れた半月板が関節に挟まって強い痛みや関節の可動域制限が生じることがありますので(ロッキング現象)、状態によっては手術による縫合や切除が必要です。

相談者様が「町の有名な整体院やトレーナーの方の意見」とご記載されていた内容が、実際にトレーナーや整体師の診察を受けた結果なのではなく、上記のインターネットサイトを閲覧されて得た情報なのであれば、その解釈には慎重になられるべきです。
わたしが拝見したところでは、相談者様が参照されたサイトは、どちらもいわゆる「情報商材」を販売するための商業目的のページであり、医学的観点からは内容を高く評価することはできません。
患者様の不安を煽り、そこにつけこむようにして自分たちの商材(大概はどこにでもあるストレッチや筋力トレーニングのマニュアルです)を売り込むことが彼らの手口ですから、それを頭から信じ込まないよう注意されるべきかと存じます。

痛みが酷くて足が曲げられないということですから、相談者様の半月板は断裂し、ロッキングを起こしています。これは手術によってしか治りません。
最近では関節鏡手術によって入院期間も短くなっており(10年前なら、同じ手術をするのに3ヶ月の入院が必要でした)、術後成績も良好になっています。術後の回復のためにはリハビリテーションをきっちり行うことが必要ですが。

ロッキングを起こしていないレベルの半月板損傷ならば保存的治療も可能ですが、相談者様は手術適応だと思われます。
山師じみた方々の情報に惑わされず、医学の力を信じられた方がメリットが大きいであろうと考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

早速のご回答、有難うございました。


 「ロッキング」かどうかの判定が難しいので教えてください。私の場合、正座をすることは痛みがあるので難しいのですが、「立ち膝」くらいは痛みもなくできます。この状態でも「ロッキング」があると、言うことなのでしょうか。


 また、ある整形外科の先生は、MRIとレントゲン写真を見ながら、「これくらいだったら、足首を上げる運動を毎日やって筋肉を強くすれば、痛みはとれるかもしれんな。1カ月試してごらん」と言われました。


 


 以上の2点に関して、猫山先生は、どうお考えか教えてください。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ロッキングですが、これは遊走する半月板の破片が関節に挟まることで可動域が制限されることです(よって、破片の位置によってはロッキングが起きたり起きなかったりします)。
立ち膝はできるけれど正座はできないのであれば、関節が曲がる範囲が制限されているということですからロッキングである可能性は高いと考えます。

> これくらいだったら、足首を上げる運動を毎日やって筋肉を強くすれば……
これには賛成しかねます。
足首を上げる(底屈する)筋肉は主に前脛骨筋という筋肉で、この筋肉は膝関節の安定には寄与しません。
相談者様を、手術せずに保存的治療で経過観察するのであればむしろ、大腿四頭筋(太腿の前面の筋肉)を鍛える運動療法が行われることになります。

整形外科と言ってもいろいろな専門性がありますから、相談者様の場合は、スポーツによる膝の傷害を専門にする整形外科医を受診されることをお勧めいたします。
インターネットで怪しげなサイトを覗いたり、これ以上このサイトの中で相談を続けていても問題の先送りにしかなりません。

各種トラブル回避のため、JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介はしておりません。
ただし、スポーツ外傷であれば、日本整形外科学会のサイトから、学会認定のスポーツ整形専門医が検索可能です。

【日本整形外科学会認定スポーツ医名簿】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/sports.html

「詳細」情報から、さらに体のどの部位の傷害に強いかも知ることができますから、この中から当たりをつけて受診され、治療方法も含めて相談されるのがよいであろうと考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問