JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 整形外科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

坐骨神経痛があり椎間板ヘルニアと診断されました。仙骨ブロック注射を受けると数日間は腰から下肢にかけての痛みが一時的に

質問者の質問

坐骨神経痛があり椎間板ヘルニアと診断されました。仙骨ブロック注射を受けると数日間は腰から下肢にかけての痛みが一時的に止まります。
担当医にヘルニアの摘出手術を相談したのですが腎臓に問題(クラアチニン値3.5)があるとのことで見合わせています。クレアチニンがこの程度の値だと摘出手術は出来(見合わせるべき)ないのでしょうか。お尋ねいたします
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

腎臓の機能がお悪いようですが、糖尿病があるのでしょうか。
腎臓内科にかかっておられますか。
GFRの値は現在いくつくらいでしょう。
今おいくつでいらっしゃいますか。

他に持病や服用されているお薬があれば教えてくださいね。
質問者: 返答済み 4 年 前.

早速の御返事有難うございます。


回答作製途中で誤送信してしまったようです。


2012/9/28の検査でGFRは14.01でした。


クレアチニン3.56


尿酸値・・・7.5


HbA1c・・・6.3(NG)


血糖値に対してはエクア錠(50mg)


尿酸値に対してはアロプリノール錠(100mg)


血圧対応としてプロブレス8、アルドメッド250mg、ベニジビン4mg


を服用しています。


ヘルニアで常時腰が痛むのではなく体を動かした(何か作業をした後や歩行した後など)後に痛みが出ます。作業後に痛みが出ることを考えると日常の行動も消極的にならざるを得ません。


日常の生活の質を確保するためにも坐骨神経痛の症状がなくなれば良いのですが。


以上状況をお知らせいたしますのでよろしく。


 


 


 


 


 


 

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
なるほど。

お返事をありがとうございます。
そうしますとやはり思ったように糖尿病性腎症なのですね。

GFRがかなり低いので先生が手術をためらわれるのもよくわかります。
手術を受けたければ、腎臓内科の先生から許可が出ないとダメでしょうね。

それで食事療法などをされているんですよね。
透析のお話は出ていないんでしょうか。
質問者: 返答済み 4 年 前.

特に主治医から食事についての指導はありませんが減塩を心がけています。透析の話も出ておりません。


 

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
わかりました。

この主治医というのはおそらく糖尿病専門医なのでしょうね。
それとも一般内科医でしょうか。

ここで一番大切なのは腎臓内科専門医に受診されることです。
腎臓の機能が


http://tkamogashira.users.sourceforge.net/sodan/story/m/dm3.html

http://www.dm-net.co.jp/yakubutu/07/

これによりますと、GFRが14ですと、第4期に入っていますし、透析に限りなく近い状態ではないかと思います。

減塩だけではなく蛋白制限も必須で、病院の栄養管理士にご相談になって腎臓食も取り入れなければいけません。

http://www.jsn.or.jp/general/list/

これが腎臓専門医のリストです。
整形外科の先生は、腎臓専門医からの許可がないと手術にはウンと言ってはくれない状態であると思いますよ。

他にもぜひ受診していただきたいのはペインクリニックです。
今の状態では手術は難しい可能性があるので、麻酔医による慢性疼痛管理をしてもらうのです。

こちらがリストです。

http://www.jspc.gr.jp/member/prefectureselect.php?select_type=authorized

その際にあなたの腎臓の機能に応じた疼痛管理をしてくれますよ。
服薬がだめならフェンタニルパッチのような強めのパッチも使えます。
これもご相談下さい。

手術に関しては私もあまり積極的ではありません。
やはりあなたの腎臓が一番心配です。

こういう方向で動かれてはどうでしょうね。

ご質問がございましたらこの回答の評価をされる前に返信機能を使われて質問を書き入れられてくださいね。


質問者: 返答済み 4 年 前.

いろいろ有難うございます。


 


受診しているのは腎・高血圧科で担当医が10月末で退職し新担当医には11月2日に受診することになっています。


 


今までの担当医は糖尿の治療にあたってエクアの投薬を提案したのも患者からであり若干危惧しておりました。


 


お勧めのペインクリニックによる疼痛緩和については7年ほど前、神経根ブロック、高周波電流による神経ブロック(名称は正確ではないと思いますが)で一時的な鎮痛効果はありましたがl4、l5にすべり症がありこの固定術と脊柱管狭窄の手術を受けその後暫くの間痛みはかなり軽減していましたが2010年末ごろから痛みが出始め2011年3月にペインクリニックを受診、硬膜外ブロックを10回ほど受けました。


現在も整形外科で仙骨ブロックを受けており、仙骨ブロックの効果は実感できるのですが精々一週間程度の効果しかありません。


 


とにかく体を動かさなければ痛みはないのですが近所への買い物、掃除などをすると途端に痛みが出てくるのでこの痛みが何とかならないものかと思うのです。


 


ヘルニア摘出手術は不可能ということでしょうか、それとも危険はあるが対応方法はあるということでしょうか最後にお尋ねします。


 


 

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
ペインクリニックでの治療はブロック注射だけであったとのことなんですね。
それであまり効果が持続しないなら、フェンタニルパッチをお勧めします。

http://www.okusuri110.com/dwm/sen/sen82/sen8219700.html

内服するお薬は今の段階で腎臓により負担をかけるためお勧めできないです。
ご相談下さい。

次にヘルニアの手術は腎臓の状態がお悪いので整形外科医がウンとは言わないと思います。
効果がある効果がないと論じる以前の問題でしょうね。残念ながら。

まずは腎臓内科の先生に確かめられることです。
それで、OKと言うことであれば手術をされる病院は腎臓内科も抱えた病院で整形外科医と腎臓内科医が協力しあって行うことになりますよ。
危険な状態になったときに透析がすぐにできるような状態にしておかないといけないという意味です。
docmmartをはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

いろいろご教示有難うございました。担当医とよく相談します。

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
どういたしまして。

こちらこそありがとうございました。

お大事になさって下さいね。

整形外科 についての関連する質問