JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14344
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

よろしくお願い致します。 先日、テレビで胸郭出口症候群について知りました。 詳しい情報を知るべく、ネットで調べ、

解決済みの質問:

よろしくお願い致します。
先日、テレビで胸郭出口症候群について知りました。
詳しい情報を知るべく、ネットで調べ、両手を肩の位置に挙げ、血液が通うか調べるテストをして、左手が真っ白になりました。
首、肩の病的なほどのコリは、この病気のせいだと確信しております。

問題は、3年ほど前から右手 にしびれがあり、首の付け根に激痛がはしり、ずっとブロック注射と、内服薬でなんとか切り抜けてきました。
右側の痛みに神経をとられ、ついつい左の首や背中のコリは、放置しておりました。・・が、今回は仕事がつらいほどのコリで、どうしたらいいものか本当に悩んでおります。
長々と申し上げましたが、右側の痛みのために服用している薬と、胸郭出口症候群に効果のある薬は同じものなのでしょうか?
それとも、まったく別物なのでしょうか?
ちなみに、今服用中の薬は・・
リリカカプセル 75mg
ニコ200ソフトカプセル
チザニン錠 1mg
メチクール錠500
オパプロスモン錠 5
です

また、ブロック注射を胸郭出口症候群の場合、コリ、痛みの出ている場所にするのでしょうか?
それとも、直接の原因になっている鎖骨の下辺りに打つのでしょうか?

めんどくさい質問で申し訳ありません。
どうか、よろしくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答に不明点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


こんにちは。猫山と申します。神経内科医 です。

「ひどい慢性の首こり、肩こりだと思っておりましたので、マッサージ、針、などしか、対処はしておりません」とのことですが、これは左肩の凝りに関してのことで、右手と首についてはお薬が処方されているわけですから医療機関は受診されているのだと考えます。

右手のしびれ、首の付け根の激痛に関しては何科を受診されているのでしょう。

その診療科において、右手のしびれと首の付け根の激痛に関してどのような診断を受けられていますか?

頸部のMRI検査を受けられたことはありますか?

以上、ご確認させていただけますと幸いです。
※回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
質問者: 返答済み 4 年 前.


ご丁寧な返信に感謝致します。


実は・・私、家内でありまして・・主人の辛そうな姿に藁にもすがる思いで相談致しました。


 


私の知り得る範囲で返答しますと・・


3年前に整形外科を受診し(頚椎症性神経根症 )と診断されました。


そこで処方された薬と、首を上につって首を伸ばす器具(牽引でしたか?うろ覚えです、ごめんなさい)で、リハビリに通いましたが、一向によくならず・・


その当時も、テレビで私がブロック注射の存在をしり、麻酔科・ペインクリニック外科を専門にされている開業医院を受診して、現在までおよそ3年弱、毎月のブロック注射と毎日、薬を服用しております。


 


左肩、首がこるのは、ずっと以前かららしく、本人も諦めていまして・・5年くらい前でしょうか・・私が、癌かもしれないという心配から・・MRIを左側のひどいコリを理由に受けてもらい、以上なしという結果でした。内臓の癌は背中が痛くなる症状がでると聞いたことがありましたので、まずは癌ではないという診断に満足してしまい・・当時は、左側は極度のコリであり仕方がないと、原因を突き止めることもしませんでした。


 


お察しの通り、私は大変心配性です。


しかし、主人は、自分の事ではありますが、仕事が忙しく、また少々めんどくさいところもあり、とても辛そうなのに、あまり病院へ行って詳しい話を聞いてきてくれません。


 


ここ最近、右側のしびれには勿論苦しんでおりますが、左側のコリも異常だと言い出しました。ちなみに、話は前後して申し訳ありませんが、以前左側のコリでもブロック注射を数回打ったそうですが・・効果があまりなかったようです。もちろん、その時は胸郭出口症候群という病名もわからず、肩こり、首こりがひどいと、医師に告げ、注射を打っていただきました。


 


ちなみに、主人の仕事はデスクワークで一日会社に詰める日もあれば、一日営業で外に出ていることもあります。(車の運転も遠方まですることもしばしばです)


 


この程度の情報で大丈夫でしょうか?


どうか、引き続きよろしくお願いいたします。


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

既にインターネットなどでお調べになっていることとは思いますが、胸郭出口症候群は、姿勢や体型の問題で、太い血管や神経が骨や筋肉で圧迫されることで生じます。

保存的治療としましては、消炎鎮痛剤、筋弛緩薬、血流改善剤やビタミンB製剤、神経障害性疼痛のお薬の投与が行われます。
ご主人が「右手のしびれと首の付け根の激痛」に対して服用されているお薬のうち、リリカは神経障害性疼痛治療薬、ニコとオパプロスモンは循環改善薬、チザニンは筋弛緩薬、メチクールはビタミンB12製剤ですから、これらは全て胸郭出口症候群にも有効です。

これらのお薬を服用されていても症状の改善が得られていませんから、胸郭出口症候群の確定診断を受けるとともに、手術も視野に入れた治療を受けられることを考えられた方がよろしいかと存じます。
既に整形外科に通われているとのことですから、左肩についても精査を行ってもらい、胸郭出口症候群の診断が付いたら、運動療法と薬物療法による保存的治療、それにも反応しなければ手術治療も検討されるべきであると考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.


ありがとうございました。


最初のメールに対する質問の返答をうかがってもよろしいでしょうか?


胸郭出口症候群による、首、肩の痛みあるいは、コリにもブロック注射は有効でしょうか?


また、ブロック注射を打つ場所は、コリ、痛みが直接でている首でしょうか?あるいは、鎖骨の下辺り(胸郭出口症候群で圧迫されていると思われるいわば、原因となっている箇所)なのでしょうか?


よろしくお願いいたします。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

神経ブロックも、胸郭出口症候群による痛みには有効です。コリは痛みや血流障害によって二次的に生じるものですので、二次的に改善します。

前述したように、太い血管や神経が骨や筋肉で圧迫されることで生じるのが胸郭出口症候群ですが、主に血管の圧迫によって血行が不良になっていることで症状が現れていると考えられる場合には星状神経節ブロック(首筋にある交感神経のセンターで、ここをブロックすることで血管が拡張し、血行が改善します)が、主に神経の圧迫によって生じていると考えられる場合には腕神経叢(胸郭出口症候群で圧迫されていると思われるいわば、原因となっている箇所)ブロックが行われます。

【腕神経叢】
http://ceron.jp/w/腕神経叢

近年では腕神経叢ブロックが行われることが多い印象がありますが、どのタイプの神経ブロックが選ばれるかは、診察結果や、施行する医師の判断によって変わってくるでしょう。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問