JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 整形外科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

昨年11月4日に交通事故にあい、第7頚椎棘突起骨折、胸椎圧迫骨折を負いました。 搬送された病院では、首と背中の痛み

解決済みの質問:

昨年11月4日に交通事故に あい、第7頚椎棘突起骨折、胸椎圧迫骨折を負いました。
搬送された病院では、首と背中の痛みを訴え5日間入院しましたが、けがを発見することができず、退院しました。
次の日、違う病院へ行き頚椎の怪我を発見してもらいました。
背中の痛みも訴えましたがこの時点では胸椎圧迫骨折はわからず4ヶ月後に発見されましたが、安静の時期は過ぎているので、できることは、無いと言われ痛み止めトラムセットを処方されました。
頚椎も胸椎も神経にダメージは無く痺れや麻痺はありません。
6ヶ月後に症状固定になり、その後はくすりも無く痛みを我慢している状態です。
同じ姿勢が出来ず、長時間歩いたりもできません。
仰向けの寝ると骨折部分が痛みます。
このまま、我慢するしかないのでしょうか?
他に治療法があるのでしょうか?
ご回答よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

さて、かかられている主治医は脊髄の専門医でしょうか。
ペインクリニックにはかかられたことはありますか。

現在まったく服用されているお薬はないんですよね。

まずはお返事をお待ちしています。
質問者: 返答済み 4 年 前.


よろしくお願いします。


 


主治医は脊髄の専門家ではありません。


ペインクリニックにもかかったことはありません。


 


症状固定になってからはくすりは服用していません。


(症状固定は6月14日です。)


 


頚椎の方は、骨折した骨が離れてしまったままの状態ですが、首の痛みは少しありますが、かなりまわるようになりました。


 


 


 


 


 


 

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
わかりました。

症状が固定しているとは言え痛みの方は相変わらずで本当にお気の毒です。

脊髄に重大な怪我をおわれたわけですから、なかなか一筋縄には行きませんが、脊髄の専門医をまだ受診されたことがないのであれば受診されてこれ 以上の治療ができないか相談されることが一番いいでしょう。

そして、その上でペインクリニック受診となります。
神経ブロックなどの特別な疼痛管理が期待できますし、もし慢性神経疼痛であればサインバルタなどの抗うつ剤も実は使うことが可能です。
まだまだいろいろな方法がありますので諦めないで下さいね。

http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

https://www.jssr.gr.jp/jssr_sys/shidoi/listInitTop.do

http://www.jspc.gr.jp/member/prefectureselect.php?select_type=authorized

これらがご紹介したいリストとなります。
URLをコピーされて検索願います。

ご質問がございましたらこの回答の評価をされる前に返信機能をお使いの上質問を書き入れて下さい。





docmmartをはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問