JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

症状: 2週間前から、首と肩周りが、朝起床時に痛みが強く、1週間前に、整形外科で、頚椎のレントゲン写真を撮って診ても

質問者の質問

症状: 2週間前から、首と肩周りが、朝起床時に痛みが強く、1週間前に、整形外科で、頚椎のレントゲン写真を撮って診てもら ったら、#5と#6の頚椎の間が狭まっている由で、これが原因で、上記の痛みが発症しているだろうとの診断です。 とりあえずは、消炎鎮痛剤の服用の処方を受け、毎日食後に服用し、痛みは、以前と比べ、非常に軽くなりましたが、この病気には、上記薬の処方だけで治る方向に行くのか、少し不安があります。

今後どのように対処すればよいか、アドバイスをください。

小生、男性で年齢83歳、運動は、毎朝テレビ体操15分、毎日数キロの徒歩と、月数回のゴルフもでいる、健康体でしたが、この痛みが発症して、これらの運動に支障をきたしております。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
※「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答に不明点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたしま す。


こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

相談者様の首の状態は、加齢による頸椎や椎間板の変形によるものだと思われます。
残念ながら根治は望めませんので、対症療法を行いながら痛みと付き合っていかなければならないでしょう。

敢えてより積極的な治療を受けられるとしたら、脊椎・脊髄専門医によるより詳細な状態評価と、それに基づいたペインクリニックで除痛処置ということになります。

以上、ご参考になれば幸いです。

整形外科 についての関連する質問