JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14381
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

右手の小指がしびれています、肘をぶつけてジーンとなったような感じです。およそ3~4か月位前からです。近くの病院で診て

解決済みの質問:

右手の小指がしびれています、肘をぶつけてジーンとなったような感じです。およそ3~4か月位前からです。近くの病院で診てもらいました、オバルモン錠、ヒメタジン配合カプセルと言う薬を2週間出してもらいましたが、よくなりません、どのような事をすればよろしいでしょうか?宜しくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
※「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答に不明点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします。


こんばんは。 猫山と申します。

おそらく肘部管症候群であろうと思われます。
http://www.joa.or.jp/jp/public/sick/condition/cubital_tunnel_syndrome.html

受診されたのは整形外科ですか? 手外科の専門医でしょうか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
質問者: 返答済み 5 年 前.

外科です、首のレントゲンを撮りましたが、若干、間隔が狭くなってる所がある、と言われました。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

首に問題があって小指のしびれが生じているのであるとすれば、第8頸髄神経(C8)の圧迫が生じている可能性が高いと考えられます。
http://pds.exblog.jp/pds/1/201203/09/64/a0238864_21561979.jpg

ただ、受診されたのが一般外科であるとのことですから、レントゲンで得られた頸椎に「若干、間隔が狭くなってる所がある」という所見が、臨床症状とどの程度因果関係があるのか、定かではないところがございます。

まずは整形外科を受診されるべきでしょう。
頸椎を含む脊椎は、整形外科での専門性が高い領域ですから、脊椎・脊髄専門医を受診されることをお勧めいたします。
「どのような事をすれば」よいか、については、診断次第ですから何ともお答えしかねますが、首の問題なのであるとすれば、基本的には脊髄から腕に伸びる神経が頸椎で圧迫されているために症状が生じている可能性が高いですから、カラー(コルセット)による除圧や、ビタミンB12製剤やリリカといった、神経に保護的に働き、神経因性の痛みを抑えるようなお薬による薬物療法や、神経ブロック注射などが行われます。

また、首には問題がなく、腕そのものの問題である可能性もござますが、それも専門医にかかられれば明らかになるでしょう。

下記のサイトから、日本整形外科学会と日本脊椎脊髄病学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

【日本脊椎脊髄病学会認定 脊椎脊髄外科指導医】
https://www.jssr.gr.jp/jssr_sys/shidoi/listInitTop.do

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問