JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

昨日から、左腕の外側部分が肩先から手の甲へかけて痺れます。ジーンという感じで、腕を上げたときより、下げた状態のほうが

解決済みの質問:

昨日から、左腕の外側部分が肩先から手の甲へかけて痺れます。ジーンという感じ で、腕を上げたときより、下げた状態のほうが、痺れの度合いが強く感じます。血圧は、138-82、脈拍71ですが、高血圧症の薬アムロジピン2.5mgを6年前から毎朝1錠を服用しています。
身長170cm、体重76Kgでややメタボです。
年齢は来月70才になります。これまで脳の検査、多分MRIでしょうか、の結果では、小さい梗塞の跡が
3箇所あると言われました。自覚症状?としては、10年ほど前に電車内で後ろ向きに倒れて、三駅を通過中まったく意識がなかったことがあります。乗客に助け起こされて初めて意識が回復しました。
ひどく頭が重く、頭痛が激しかったのですが、病院へは行っていません。
よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答に不明点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

一過性脳虚血と思われるエピソードが10年前に既にあり、陳旧性の脳梗塞巣も確認されています。

高血圧もあり、脳の動脈硬化は進行していると思われますので、今回の腕の痺れについて、もっとも可能性が高いのは脳梗塞でしょう。
脳梗塞であった場合、治療開始は早期であるに越したことはありませんから、ただちに脳神経外科を救急受診されることをお勧めいたします。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問