JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 整形外科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

3週間前から肩甲骨に激痛があり、手のシビレがずっと続いています。痛みは治ったようですがシビレが 年中で、激痛後のシ

解決済みの質問:

3週間前から肩甲骨に激痛があり、手のシビレがずっと続いています。痛みは治ったようですがシビレが
年中で、激痛後のシビレもだまにきます。整形外科に行っても骨には異常がなく。
慢性肩こり専門病院みたいな所にいったら、「頚肩腕症候群」と診断されレーザを受けています。
しかしシビレがおさまらず字もたまに書くのが難しいときも。。。

シビレを解消するにはどうしたらいいのでしょうか?

来週で1ヶ月たってしまいます。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

整形外科で頚肩腕症候群と言われたんですね。
手の痺れが年中と書かれていますが、肩の激痛が3週間前に始まる前にもう少しは存在していたんでしょうか。
どこに痛みがあり、どこに痺れがあるか、どこを押せば特に痛いのか、それとも痛みは完全によくなったのか、首にはまったく問題がないのか教えてくださいね。
痺れの位置、特に重要なので教えてください。

あなたのお仕事はなんでしょう。
コンピューターをよく使いますか。
3週間前の肩の激痛が始まる前には何か怪我をされましたか。

持病や服用されているお薬があれば教えてくださいね。
質問者: 返答済み 4 年 前.

痛みは治まりました。


3週間前に右の肩甲骨辺りが激痛がありマッサージとかをこまめにしていたら治ったようなきがします。


 


シビレはズットつづいており右のひじから指先までジンジンしてます。


ジンジンしながらもひじの辺りが急に激痛でドンみたいな痛みがあったと思うと右の中指人差し指、親指にさらにジンジンがましてきます。


 


 

質問者: 返答済み 4 年 前.

痛みは治まりました。


3週間前に右の肩甲骨辺りが激痛がありマッサージとかをこまめにしていたら治ったようなきがします。


 


シビレはズットつづいており右のひじから指先までジンジンしてます。


ジンジンしながらもひじの辺りが急に激痛でドンみたいな痛みがあったと思うと右の中指人差し指、親指にさらにジンジンがましてきます。


 


 

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
肘の内側のくるぶしの後ろをたたくと指に響きますか。
手のひらの手首をたたくと指に響きますか。
しびれは小指にはないのでしょうか。
首のレントゲンは済んでいますよね。正常でしたか。首は痛くはないんですね。

あとお仕事はなんですか。
コンピューターはよく使いますか。
すみません。質問を繰り返しますが。

質問者: 返答済み 4 年 前.


ひじの内側や手首をたたくと指に響くような気がします。


が、すでに今日はシビレがズットなのでその影響かもしれません。


小指と中指にはシビレはあまり感じません。


首のレントゲンもすんでおり、正常と診断されてます。


 


現在首、肩の痛みはありません。


 


シビレを伴う痛みだけです。


 


自分の仕事は事務職でPCで会議資料や計数などを作成するので


毎日最低でも8時間以上はコンピューターを使用しております。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ひじの内側や手首をたたくと指に響くような気がします。 が、すでに今日はシビレがズットなのでその影響かもしれません。 小指と中指にはシビレはあまり感じません。 首のレントゲンもすんでおり、正常と診断されてます。


現在首、肩の痛みはありません。


 


シビレを伴う痛みだけです。


 


自分の仕事は事務職でPCで会議資料や計数などを作成するので


毎日最低でも8時間以上はコンピューターを使用しております。

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
わかりました。

やはりお仕事柄コンピューター作業が多いんですね。

頚肩腕症候群になられたのもわかる気がします。

さて痺れに関してなのですが肘部管症候群を疑って肘の内側をたたいてみてくださいとお願いしましたが、これはどちらかというと薬指や小指に強く痺れが出ますので違うと思います。
痺れがどこかに出たときには我々はまずどこに痺れが出ているかを尋ねます。
と言いますのは体の部署によってそれを司っている神経がきちんと決まっているからなんです。そして痺れが特定の位置にありますとどの神経に圧迫や障害が生じているか見当がつくんですね。
よってあなたの場合は正中神経麻痺や手根管症候群はきっと当てはまるのではないかと思いますよ。

http://www.joa.or.jp/jp/public/sick/condition/median_nerve_paralysis.html

http://www.joa.or.jp/jp/public/sick/condition/carpal_tunnel_syndrome.html

このサイトを参考にされて下さい。

つまり神経が圧迫を起こしているわけなんですね。そして炎症を起こしているのでいまはずっとしびれているということになります。

鎮痛消炎剤や、手首の固定、そして肘もおそらく安静にされないとおけないとおもいますね。
お仕事が軽減されれば一番いいのでしょうがそれは無理かもしれませんね。。。

さて、この痺れに関してしっかり評価をしてくれる先生を探す必要がありますが手の外科医のいる整形外科のある病院はどうでしょうね。
http://www.jssh.or.jp/jp/about/senmoni-meibo.html

手に症状が出ていますからそれがいいかもしれませんし、今回診てもらった整形外科で私の申し上げた鑑別をしっかり評価してもらって治療してもらうといいです。

ご質問がございましたらこの回答の評価をされる前に返信機能を使われて質問を書き入れられてくださいね。


docmmartをはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問