JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 整形外科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

2,3か月前から腰痛に悩んでおりますが、同病院で皮膚科(昨年から湿疹がひどくなり1時はステロイド内服薬を服薬して(3

解決済みの質問:

2,3か月前から腰痛に悩んでおりますが、同病院で皮膚科(昨年から湿疹がひどくなり1時はステロイド内服薬を服薬して(3週間)で軽くなり現在は塗り薬のみ使用中)別医院「逆流性食道炎」で治療中のため、薬、シップ薬の治療をしてもらえません。
漢方薬、ビタ ミン剤、サプリメント等による副作用のない治療薬とう改善策はないのでしょうか?

ちなみに小生は現在妻の介護のため家事を始め日常生活のほとんどを一人で行っております。
力仕事はありませんが、最近は背中を曲げる、歩く動作がつらくなってきておりま。

他に前立腺肥大、眼科(白内障、緑内障、ドライアイ)、出会服薬中
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

ご質問は腰痛の管理の仕方ですね。
神経ブロックはいかがですか。
もしくは痛み止めのパッチなどはいかがでしょう。
質問者: 返答済み 5 年 前.

妻を介護しているため長い時間、一人にできません。
病院へ行くことも自由にならない状況です。


ご理解ください。


 

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
そうしますと市販のもので何とかされたいというのでご相談になっていますか。
確認させてください。
質問者: 返答済み 5 年 前.


介護の時間です。


 


改めて連絡させたください。

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
わかりました。
それでは私も席をはずしますので後ほどあなたのお答えを確認させていただきます。
そして朝方までにはお答えを書き入れますね。
あなたのご質問を明確に箇条書きにしていただけるとより助かります。
よろしくお願いいたします。

それでは後ほど。
質問者: 返答済み 5 年 前.


1.ぎっくり腰のように安静にしていたら治るものではないのか


2.副作用の

質問者: 返答済み 5 年 前.


1.ぎっくり腰のように安静にしていたら治るものなのか?


2.副作用の無い、薬、筋肉の痛みをとる薬等は?


3.普通に歩けるように出来ないものか?


4.何らかの治療、改善は出くないものか?


年齢的にかいぜんはむりなのでしょうか?


 

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
お返事ありがとうございます。

奥様の介護をされていますので奥様を持ち上げたりすることもあると考えるとあなたの腰は知らず知らずのうちに負担がかかっていることになりますね。
私には診察ができませんし、あなたは病院へ行く暇も取れないということですのでお尋ねのご質問に正確にお答えするのは非常に難しいです。

背中を曲げるのが辛いというのはどの腰痛でもそうですが、気になるのは歩くのに支障が出ていることです。
このまま放っておいてますます歩行に支障が出ることは絶対に避けなければならない時点に来ているのではとたいへん心配をしています。

奥様の介護をされていることから腰椎のヘルニアはもちろんのこと加齢による腰部脊柱管狭窄症は考えられる鑑別です。
悪い所では脊髄に腫瘍ができていたり、他の体の部位、例えば前立腺のガンが転移しているとかそういうことだって腰椎の原因にもなります。

①ヘルニアであれ狭窄症であれ、もしそのような筋骨格の問題であれば保存治療でまず治療するのですが、安静は必須です。
それだけでもだいぶ違います。
病院に行けないのであればまずはそこから試されてください。

②痛み止めで副作用のないものはアセトアミノフェンの入った鎮痛剤です。
市販でいろいろ出ていますが、薬剤師にご相談になりアセトアミノフェンが入っている胃にやさしい薬をお願いしましょう。
市販の湿布も続けてください。自宅でもできるときに温められてください。

③④これは原因がわからない以上お答えは不可能ですよ。
おわかりになりますよね。
診断名があればお答えはある程度できますが、病院に行かれて診察、画像診断を受けられてはっきりさせないとお答えは無理です。

お答えのできたのはわずかに①と②ですが、整形外科にて診察、レントゲンは最低必要であると私は思います。

もし、ヘルニアや狭窄症であればその場で神経をブロックしてもらえば楽になりますよ。
数回通うことになりますが、痛みの悪循環をたてるので非常に有効かと思います。
また診断がはっきりしていてそれでも痛みが続くという時は麻酔医による慢性疼痛管理のできるペインクリニックという手がありますね。
痛みを副作用無しに取るには神経ブロックが一番有効でしょうがこれもあなた次第です。

正直に申し上げまして介護を続けられている限りはしっかりあなたの健康も守らないと共倒れになります。
病院に長時間行けないご事情はよくわかりますが、何しろ腰椎はいろいろな鑑別がありすぎてとくに歩行が困難になりつつある中このままビタミンや漢方でなんとかなる時点はもうとっくに過ぎている印象さえ受けます。
どうかご再考いただけますように。

もし整形外科を選ばれるなら脊髄専門医が理想的ですが、お近くの整形外科でまずはさっと診てもらいましょう。

http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

これが脊髄専門医のリストです。

病院に行かないでどうすればいいかというご質問なのですが、おそらくどの専門家に聞かれてもこういう答えになると思います。
でもどうしてもとおっしゃるのであれば、安静にされて患部を温め私のお勧めしたお薬を試されて様子をみましょう。

ご質問がございましたらこの回答の評価をされるまえに返信機能を使われて質問を書き入れられてくださいね。
いくらでも対応いたします。

質問者: 返答済み 5 年 前.

詳しいご説明有難うございます。


2、3説明不足の点を補足しますと


 


・妻の介護は「精神障害者1級」で不安障害、強迫症状が強く、小生のアドバイスなしには行動が起こせない状態です。


したがって家事一切はできませんが、抱えあげるという ような小生の肉体的負担は少ないと思います。


・妻も整形外科(膝の関節痛)にかかっており、妻と同行の時だけ小生も診察を受けております。


その時の診断(レントゲン撮影)では病名は「腰痛」で


軽い脊柱管狭窄症もあるがまだまだ大丈夫、念のため杖を使用しなさい、ベルトは使わない方がよい、と言われました。


・シップについては


湿疹の原因が不明でシップは使わない方がよい


・飲み薬は


 逆流性食道炎のため出血したら困るので出せない


・サプリメントについては


 ほとんどの製品の注意書きに医師の了解が必要とあるため確認すると、「使わない方がよい」と言われ、


「痛くない範囲で家事程度の日常生活はしたほうがよい」


と言われ、患者としては従わざるを得ないため、言われた通りにしておりますが、少しづつ痛みの強さ、範囲が増えているので、何らかの改善方法がないかと、わらをもつかむ思いで相談した次第です。


 


長々と書きましたが、よろしくお願いいたします。

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
そういう事情がおありでしたか。

それでは今経験されている腰痛に私は温かいパッドを試されて、胃を荒らさないアセトアミノフェン系の鎮痛剤をぜひ試して安静にしていただきたく思います。

http://medical-cost.net/Acetaminophen.html

このリストの中のタイレノールを購入されて一回に3錠を服用されて必要なら4-6時間おきに服用されるといいです。
胃は荒らしません。
だいじょうぶです。
docmmartをはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問