JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14356
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

松戸に住居する74歳の男子です。ご相談したくメールした次第です。現在の私の症状は、左脚(太ももから足先まで) と右

解決済みの質問:

松戸に住居する74歳の男子です。ご相談したくメールした次第です。現在の私の症状は、左脚(太ももから足先まで)
と右足(足首から足先まで)のこわばり、しびれ、むくみ等が出ています。日常生活は、松葉杖を使わないと歩行でき
ません。現在の状態に至った経緯を少し長くなりますが、以下説明します。
2011.6.9市立病院で腰部脊柱管狭窄症(3番~5番)と胸椎黄色靭帯骨化症(10番~12番)の手術を受けまし
た。手術後リハビリ(付属病院にて)に入り、約2ヵ月後リハビリ中体に異常が発生し、検査の結果。手術時に背骨上
部に取り付けた金物が外れていたことが 判明、8月中旬に外れた金物の摘出、10月中旬に新たな金物取り付け、
11月中旬に補強材取り付け(私のアバラ骨)と計4回の手術を受けました。4回目(11月中旬)の手術後、2012.
6月2日まで付属病院でリハビリを行い6月3日退院しました。退院後週2回の訪問リハビリ・マッサージと週1回の
ディ・サービスでリハビリ・マッサージを受けています。病院には、2ケ月に1回通院、x線撮影と問診。薬は、メチコバ
ール、ダントリウム、ロキソニン、セロクエルとムコスタを飲んでいます。退院して3ヶ月になりますが、こわばり、しびれ、むくみは相変わらず改善されていません。長くなりましたが、以上で説明を終わります。ご指導、アドバイスの方、宜しくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答に不明点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


こんにちは。猫山と申します。

少し補足情報を下さい。

①「こわばり、しびれ、 むくみ」は、全て2011.6.9の手術前から認められていた症状でしょうか。

②2011.6.9の手術後も、これらの症状は改善が認められなかったと理解してよろしいですか?

③「こわばり、しびれ、むくみ」に関して、整形外科医はどのように診断をしているのでしょうか。

④血管の病気が疑われる症状ですが、この件で循環器内科や心臓血管外科を受診されたことはないのでしょうか。

以上、ご確認させていただけますと幸いです。
※回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
質問者: 返答済み 5 年 前.

以下回答します。


①しびれ、こわばり、むくみは手術後から。


②改善は認められません。


③医師は、直ぐにはしびれ、こわばり、むくみ等はとれない。半年、一年間改善に掛かると言っています。


④2004年1月に心筋梗塞の手術(カテーテルをして、1箇所ステントを入れている)を受けた。飲んでいる薬は、バファリン、クレストール、アイトロール、パリエット等。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

ご返信・追加情報ありがとうございます。

 

「しびれ、こわばり、むくみは手術後から」ということなのであれば、これらの症状は腰部脊柱管狭窄症や胸椎黄色靭帯骨化症の症状ではなく、手術の合併症である可能性が高いと思われます。

 

静脈血栓症を起こされている可能性を否定できません。

ある調査では、整形外科の手術の16%で血栓症が起こるとされています。

表在静脈が詰まると痛み、下肢の腫れ、静脈瘤(りゅう)などが現れます。深部の静脈は太く、肺に通じているので、血栓が肺まで流れて詰まる肺塞栓を起こしやすく、突然死をおこすことがありますhttp://www.naruoseikei.com/hakuzan/38/38.html より引用)。

 

時間が解決する問題ではないように思われますので、この下肢の「しびれ、こわばり、むくみ」の診療のために心臓血管外科を受診されることをお勧めいたします。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問