JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14344
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

約4年前に、手首を切り、神経縫合をいたしました。その後すぐにリハビリもできず、今では、右手に、右小手筋筋緊張が後遺症

解決済みの質問:

約4年前に、両手首を切り、神経縫合をいたしました。その後すぐにリハビリもできず、今では、右手に、右小手筋筋緊張が後遺症としてのこっております。あと、両手のひらの神経があいまいで、しびれがあります。これらを、今後、よりよくしていく方法は、あるのでしょうか?神経は通っており、身体障害者認定もできない状況だと、ある整形外科医の先生より、お達しがあったのですが、最新の治療法などありましたら、どうか、お知らせください。よろしくお願いいたします。

投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
※「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答に不明点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします。


こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

少し補足情報を下さい。

①「両手のひらの神経があいまいで、しびれがあります」とのことですが、両手の手首を切られたのですか?

②縫合した神経の名前はわかりますか? 尺骨神経か正中神経だと思うのですが。

③執刀医からは、予後についてどのように説明を受けられていますか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は遅い時間になるかもしれません。ご了承ください。
質問者: 返答済み 5 年 前.

切ったのは、両手首です。(利き手、右の方が浅い。)

尺骨神経を縫合、かと思われます。

 

執刀医の先生からは、80%程度の回復しか見込めないとのことでした。

 

また、国内で限界値がある場合、日本国外で、手の外科に精通しておられる医師は、おられないでしょうか。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。

神経の構造は、電気のコードによく似ています。
電気のコード内で、何本もの細い鋼線がビニールの絶縁で被覆されているのと同じように、神経も、細い神経線維の束が髄鞘という組織によって被覆されているのです。

神経縫合と言っても、神経線維を一本一本繋ぐのではなく、この髄鞘を縫合しているだけです。末梢神経には再生能力がありますので、髄鞘が修復されると、その中で切断された両面から神経線維が伸びてきて、自然に癒合するのです。
ただこの時、切れた神経同士が癒合するとは限りませんから、部位によっては「混線」が起こって感覚や運動がうまくコントロールされないこともありますし、そもそも神経が癒合しないこともあります。

従いまして、相談者様の現在の状態は、神経縫合術という術式の限界そのものであると言うこともできます。100%の回復は期待できません。

国外に関しては心当たりがございませんが、下記のサイトから、日本手の外科学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探して受診されれば、レベルの高いセカンドオピニオンを受けられる可能性が高いと考えます。

【日本手の外科学会 専門医一覧】
http://www.jssh.or.jp/jp/about/senmoni-meibo.html

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問