JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 整形外科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

昨年の11月23日にトラックの荷台に蹴りをいれ右足甲部を怪我をしてしまい、近所の整形外科医に診てもらいました。レント

解決済みの質問:

昨年の11月23日にトラックの荷台に蹴りをいれ右足甲部を怪我をしてしまい、近所の整形外科医に診てもらいました。レントゲン撮影後、捻挫と診断 されシップと痛み止め、サポーターを処方されました。捻挫ということで翌日から仕事(宅配のドライバー業)は普段どおりに行い、休日にはなかなか痛みも取れないためこの病院に通いました。もういい年齢(43歳)だから捻挫の回復も遅いものだ、と診断されていたのですがあまりにも長く痛みがあるため半年後、別の外科医にかかったところ、舟状骨の骨折で偽関節と診断され大きな病院に紹介されました。もう手遅れの状態ということで、仕事の都合にあわせて移植手術を8月3日に行い現在自宅で療養中です。骨折が分かったときは納得がいかず、最初に診察された整形外科医と面会したところ「舟状骨は1年気がつかない人もいるくらいで大した骨折でもない」とはねつけられ再診料も払わされました。やっぱり納得できません。ちなみにこの病院で撮ったレントゲンは足首の方だけしかはっきりうつっていませんでした。そこで質問ですが、怪我をしたのは自分に非がありますが、手術しなければならなくなったのは泣き寝入りしかないのでしょうか?同じ整形外科医としたらどう思いますか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

はっきり書かせていただきますが、最初の整形外科医にミスがある と思います。
捻挫がそこまで長く痛いのを放っておいてはいけません。
舟状骨の骨折は最初のレントゲンにうつらないこともありえるということを我々は知っています。
痛みがひどく、舟状骨のあたりに圧痛があるのなら最初のレントゲンから10日後くらいにもう一度レントゲンをとるべきでした。

そうしていればあなたは手術をしなくて済んだかもしれません。

何はともあれ、手術も成功したようで快方に向かっておられよかったと思います。

ご質問がございましたらこの回答の評価をされる前に返信機能をお使いの上質問を書き入れて下さい。
docmmartをはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
これから席をはずしますが、何かございましたら書き入れて下さい。
お返事は明日の朝までにはいたします。

整形外科 についての関連する質問