JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
fukuma.showに今すぐ質問する
fukuma.show
fukuma.show,
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 420
65535416
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
fukuma.showがオンラインで質問受付中

ちょうど10年前ヘルニアで椎弓形成術で施行し、L5の棘突起が切断され部分的離れ浮遊しています。当然、棘上靭帯は切断さ

質問者の質問

ちょうど10年前ヘルニアで椎弓形成術で施行し、L5の棘突起が切断され部分的離れ浮遊しています。当然、棘上靭帯は切断されたのですが縫合されています。椎間関節が1/3損傷があり、脊柱正中が6センチほどの創があります。その後腰痛が生じています。原因はこれらの損傷でしょうか。
リハビリをしても意味がないでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  fukuma.show 返答済み 5 年 前.

慶応大の戸山教授があなたを直接診察して「痛みと付き合うしか仕方がない」と判断されたのなら、それはリハビリをしても、それで痛みが無くなるということはないでしょう。

 

あなたを診察できないインターネット相談医師に慶応の教授の診察結果を覆すような意見を求められてもそれは無理というものです。

整形外科 についての関連する質問