JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 整形外科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

ヨガのパーソナルトレーニングで、理学療法士でもある先生に、 股関節の硬さについて、FAIかもしれないので、専門医に

解決済みの質問:

ヨガのパーソナルトレーニングで、理学療法士でもある先生に、
股関節の硬さについて、FAIかもしれないので、専門医に
見てもらったほうがいいのではないかとアドバイスを受けました。
股関節の専門医をまず探して受診した方がいいのでしょうか、
それとも整形外科で見てもらって紹介を受けた方がいいのでしょうか?

53歳男、東京都の西部に住んでいます。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。
ヨガを長く続けられているんですね。すばらしいです。
私もヨガは大好きです。

両側の股関節の外側の腸脛靭帯炎にかかられて治療を受けられた経緯があるんですね。
股関節の開きがリハビリ後も変わっていなくていまだに痛みがあるのであれば、そこまで慢性化している問題があるのであればやはり股関節の専門医に診てもらうことを考えられるべきです。

FAIだとして、ある原因(姿勢不良など)からインピンジメントが起きてそれが炎症につながるわけですが、その原因がいったい何にあるのかがつかんで治療しない限りは炎症をなんとか抑えることに成功してもその悪循環は続きます。
まだFAIというこははっきりしていませんからまずは正確に診断をつけられる方向で考えられるべきです。
ちゃんと治療しておかなければ股関節の変形性関節症が進行し、いずれは人工関節などということにもなりかねないです。

股関節のMRIは必須でしょう。

股関節学会というのがあります。
たくさん症例を扱っているところといいますとこのような医療機関になります。

http://hip-society.jp/training.html

参考にされて下さい。
ご質問がございましたらこの回答の評価をされる前に返信機能を使われて質問を書き込まれて下さいね。


docmmartをはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

コメントありがとうございます。


 


股関節学会のページ拝見しました。


自宅からだと埼玉医科大に専門の先生がいらしゃるようです。


 


実はスポーツ整形外科のページに「股関節」も診療対象に明示


してあったので、電話予約で聞いたところ、股関節の専門医は


いないとのこと。


 


専門医ではなくても整形外科に受診してから、埼玉医科大などの


専門医への紹介状を書いてもらうのが普通(デフォルト?)なので


しょうか?


 


 

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
あなたの場合は直接行かれてもかまわないと思います。

紹介状が無ければ保険外併用療養費として3150円余分に納めればいいようです。

ただお目当ての先生に直接見ていただこうとすれば、お近くの整形外科から紹介状を持っていった方がお話は早いかもしれません。
しかしどちらでもかまわないケースでしょうね。

整形外科 についての関連する質問