JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 整形外科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 476
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

内くるぶしと 内くるびしの上部が痛みます。 病院の診察では 後脛骨筋腱機能不全症 中期と言われました。 靴の中敷き

質問者の質問

内くるぶしと 内くるびしの上部が痛みます。 病院の診察では 後脛骨筋腱機能不全症 中期と言われました。
靴の中敷きや 足の装具で改善の見込みがありますか?
いま 膝の痛みの不快感 そして腰の不快感もあります。
もしも 手術の場合は どのくらいの入院日数と 回復できるのに どのくらいの日数がかかりますか?
                                               愛知県在住  ミチコ
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
※「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答に不明点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします。


こんにちは。猫山と申します。

筋腱機能不全症(PTTD)の場合、安静と固定、その後にヒールウェッジやアーチサポートと呼ばれる足底装具を用いることになります。偏平足を治すための装具です。

こうした治療で改善が見られなければ手術が行われますが、重症度に応じて、滑膜切除術、骨切術、腱移行術、関節固定術などが使い分けられます。
術式によって入院日数や回復までの日数は変わってきますが、主治医にはもし手術になった場合はどの術式を用いることになると言われているでしょうか?

整形外科 についての関連する質問