JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 整形外科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

粉砕骨折手術後、2ヵ月後定期受診時血液検査の結果白血球が12000を越えており感染を危惧し即入院治療となりました。抗

解決済みの質問:

粉砕骨折手術後、2ヵ月後定期受診時血液検査の結果白血球が12000を越え ており感染を危惧し即入院治療となりました。抗生物質の点滴治療開始2日目にて白血球ば減少傾向、CRPはその2日後下降をはじめました。
白血球、CRP両方が正常値に点滴治療開始5日めより現在5週目まですべて正常値を維持しております。
当初から熱、痛みはありません。膿は入院時より若干確認されその後量が増した為入院2週目にて挿入済のプレート、スクリュー、人口骨の除去と骨のソウハを受けました。この術後1週後創部の洗浄を3000CCの生食他にて実施しその際も内部からは膿の確認無く内部もきれいであったとの事です。抗生物質は5週継続しました。何時までの抗生物質投与継続が必要でしょうか?また現在の状況は骨髄延として度の様な段階でしょうか?ご返答よろしく御願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

たいへんな経験をされましたね。

現在は抗生物質治療は受けておられないということですね。

CRPはフォローされていたようですが、ESRという赤血球沈降速度に関する情報は書かれていませんね。

私が骨髄炎の治療をするときは必ずCRPとESRの両方をフォローし、そしてその正常化のタイミングを治療の指標にします。

まずCRPですが、あなたの場合はCRPの降下が早かったこと、正常化が5日目と良好であたことはとても朗報です。
この正常化が遅れますと骨髄炎がかなり厄介なものであることを示しますので。

CRPとESRを両方比べますと、まずはCRPが正常化し、ESRはそのあとに正常化します。
抗生物質はふつう3-4週続け、やめる時点でESRが正常化していなければ正常化するまで続けます。
あなたの場合は5週間も抗生物質の投与を受けられました。
お元気なようですし、問題はないと思いますよ。
もしどうしても確認を取られたいならESRという血液検査を受けられて確認してもらったらどうでしょうか。

よくなられてほんとうによかったですね。
骨髄炎はやはり怖いですよね。

ご質問がございましたらこの回答の評価をされる前に返信機能を用いられて質問を書き入れられてくださいね。
docmmartをはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問