JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

高校2年生の男子です。柔道の練習で左腕を打撲し、気が付いたら肘の周りが少し腫れて押すとブヨブヨとしています。痛みも押

質問者の質問

高校2年生の男子です。柔道の練習で左腕を打撲し、気が付いたら肘の周りが少し腫れて押すとブヨブヨとしています。痛みも押すと少しだけあります。一週間以上経ちますが治りません
そんなに痛みはないので そのままにしておいても良いでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答に不明点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


こんばんは。猫山と申します。
各種スポーツイベントで大会ドクターを務めています。

少し補足情報を下さい。

①柔道で肘を怪我する場合、投げられた際、受け身をとらずに(もしくは、とれずに)、畳に手をついてしまったことで受傷することが圧倒的に多いのですが、ご記載の患者様の場合は、どのようにして怪我を負われたのでしょう?

②相談者様と患者様のご関係を教えて下さい。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は遅い時間になるかもしれません。ご了承ください。
質問者: 返答済み 5 年 前.

本人です。常にあちこちぶつけているので、身体中が痛いため自分でもよくわからないうちに 気が付いたら左ひじがブヨブヨ プニョプニョになっていました


病院に行って、もし水が溜まっていたら注射器でぬかれるとか聞きましたが


痛くはないのでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

怪我をしても休まない、病院に行かないことを美徳とするのは日本柔道界の悪癖だと私は考えています。
肩鎖関節脱臼で浮き上がった鎖骨や、伸びなくなった肘を自慢さえする風潮がありますが、スポーツ医学的には決して褒められたものではありません。

受傷機転が不明ですので診断の確定は困難ですが、確かに相談者様の場合、肘関節の関節液貯留が起きている(水が溜まっている)可能性は高いでしょう。

スポーツ整形外科の専門医療機関を受診されることをお勧めいたします。

各種トラブル回避のため、JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介はしておりません。
ただし、スポーツ外傷であれば、日本整形外科学会のサイトから、学会認定のスポーツ整形専門医が検索可能です。

日本整形外科学会認定スポーツ医名簿
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/sports.html

「詳細」情報から、さらに体のどの部位の傷害に強いかも知ることができますから、この中から当たりをつけて受診され、治療方法も含めて相談されるのがよいであろうと考えます。

関節に水が溜まっていれば注射器で抜かれる可能性が高いですが、もちろん麻酔をしますので痛みはさほどではないと考えていただいてけっこうです。

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

怪我をしても休まない、病院に行かないことを美徳とするのは日本柔道界の悪癖だと私は考えています。
肩鎖関節脱臼で浮き上がった鎖骨や、伸びなくなった肘を自慢さえする風潮がありますが、スポーツ医学的には決して褒められたものではありません。

受傷機転が不明ですので診断の確定は困難ですが、確かに相談者様の場合、肘関節の関節液貯留が起きている(水が溜まっている)可能性は高いでしょう。

スポーツ整形外科の専門医療機関を受診されることをお勧めいたします。

各種トラブル回避のため、JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介はしておりません。
ただし、スポーツ外傷であれば、日本整形外科学会のサイトから、学会認定のスポーツ整形専門医が検索可能です。

日本整形外科学会認定スポーツ医名簿
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/sports.html

「詳細」情報から、さらに体のどの部位の傷害に強いかも知ることができますから、この中から当たりをつけて受診され、治療方法も含めて相談されるのがよいであろうと考えます。

関節に水が溜まっていれば注射器で抜かれる可能性が高いですが、もちろん麻酔をしますので痛みはさほどではないと考えていただいてけっこうです。

以上、ご参考になれば幸いです。

整形外科 についての関連する質問