JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

現在、右側の坐骨の辺り、大転子のところが、仰向け、横向きで夜寝るときに、ズキッンズキッンと痛みが走り熟睡することがで

解決済みの質問:

現在、右側の坐骨の辺り、大転子のところが、仰向け、横向きで夜寝るときに、ズキッンズキッンと痛みが走り熟睡することができなくて、何度も目を覚まして眠ることができません。股関節や膝の外側も同様の痛みがあります 。両方痛い場合もあり、以前は、左側でした。この痛みは、1年半くらいまえからあります。
58歳の女性ですが、若いころより、ぎっくり腰を起こし、椎間板ヘルニアと診断されたことあります。
2,3年くらい前にはヨーガをやっていましたが、」ぎっくり腰が頻繁におきていました。ここ1年くらいはヨーガをやめて4キロ位は太ってしまいましたが、ぎっくり腰は起きてません。
去年は、マッサージや骨盤矯正などお試しで少しやってみたのですが、どれがいいのかわかりませんでした。
本日、仕事お休みのため、整形外科に行ったほうがいいでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答に不明点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


おはようございます。猫山と申します。神経内科医です。

ぎっくり腰や椎間板ヘルニアの既往があるのであれば、整形外科的な評価を受けずにマッサージが骨盤矯正を受けるのは時に危険を伴います。

大転子や股関節、膝関節の痛みがおありであれば、その部位の局所的な痛みである可能性はありますが、痛む場所が変動するようですから、腰椎から足に伸びる神経の根が、腰椎によって、もしくは椎間板によって圧迫を受けた結果として足の痛みが出ている可能性が高いように思われます(大腿神経痛や、坐骨神経痛と呼ばれる病態です)。

整形外科、特に脊椎専門の整形画家を受診され、出来れば腰椎のMRI検査は受けられた方がよろしいかと存じます。

下記のサイトから、日本整形外科学会と日本脊椎脊髄病学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

【日本脊椎脊髄病学会認定 脊椎脊髄外科指導医】
https://www.jssr.gr.jp/jssr_sys/shidoi/listInitTop.do

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

早速のご回答ありがとうございます。


本日、教えていただいた、整形外科に行ってみようと思います。


ずうーっと、整形外科には行かずにいました。今まで何箇所か行っていて、ぎっくり腰の時の対処的な治療しかしてませんでした。また、別の整形外科では、ブロック注射もしてましたが、ここ3,4年は、ぎっくり腰になっても病院には行かず、自然治癒力で治そうとそのままにしてました。


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

整形外科 についての関連する質問