JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

距骨骨折とギブス期間についての質問です。 私は、6月20日に事故により、距骨骨折と診断され、現在ギブス生活中で

解決済みの質問:

距骨骨折とギブス期間についての質問です。

私は、6月20日に事故により、距骨骨折と診断され、現在ギブス生活中です。
レントゲンでは、骨の丁度真ん中の上部が、足 首から指の方角に縦に筋が入っていました。
かなり激しい痛みでしたが、ギブス装着後、すぐに痛みはなくなり、現在も一切痛みはありません。
ですが、ギブス外しを、先々週から、一周間、2週間と伸ばされ、今日の時点では、今月の終わり頃とのことでした。
私としては、一日も早くギブスを外したいのですが、距骨骨折とは、通常どのくらいのギブス期間なのでしょうか?

よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
※「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答に不明 点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします。


こんにちは。猫山と申します。

骨折による転位(ずれ)がない距骨骨折の場合には標準的には5~6週間のギプス固定が行われます。

相談者様の距骨骨折はずれがあって、徒手整復(手で骨を元の位置に戻すこと)は行われたでしょうか。


※この後の回答が少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
質問者: 返答済み 4 年 前.

骨折時の骨のずれはなく、骨の一番上面の、縦のわれだけで、間接部付近でもありません。レントゲンは、3週間目のギブスの巻きなおしの時と、先週の終わりに、ギブスの上からとりましたが。縦の筋は写っていました。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

そういうことであれば、何らかの理由で、相談者様の骨折の治りが遅いということになりますが……

主治医からはギプス装用期間が延長されている理由についてどのように説明を受けられていますか?
元々は、ギプス装用はいつまでだと説明されていたのでしょうか?
質問者: 返答済み 4 年 前.

ギブス期間の取り決めは無かったのですが、2週間前に、痛み等無いことを確認され、一応大事をとって、来週ギブスを外してみましょうと言われたのですが、先週になり、ギブスを外してしまうと、駄目だった場合、また巻くのが大変だといい、ギブスの上から、レントゲンを撮り(当初、ギブスの上からだとレントゲンが旨く取れないと言っていたのですが)もう少し待ちましょうと言われ、今日再度聞いてみると、今月の終わりころ、とってみますか?といわれました。


私が、まだまだ取れないんですか?と聞くと


あなたがどうしても外せと言うなら、外しますが、またいたみだすかもしれないですよ。


直すのは、わたしじゃなくて、あなた自身ですよ。


としか、言ってくれません。


 


たしかに、ギブスの上から撮ったレントゲンは、最初の時と同じく、鮮明に、縦に筋が入っていました。


 


私としては、お盆休みが関係してるような気がしてなりません。


また、一日も早くギブスをとらないと、リハビリが心配です。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.

こんにちは。

 

お盆休みは、良い着眼点だと思いますが、相談者様の場合、その関与は少ないのではないかと考えます。

確かに、病院のお盆休みや医師個人の休暇中にトラブルが起こると、双方ともに不自由な思いをしますので、休みを挟んでの治療方法の変更を避けることはしばしばございます。

 

しかし相談者様の場合は、相談者様がレントゲンをご覧になっても「最初の時と同じく、鮮明に、縦に筋が入って」いるという状態ですから、骨折が治っていないためにギプスが外せないのだと考えるべきでしょう。

 

しかしここまで回復が長びく理由がわかりませんし、ご懸念のリハビリテーション開始タイミングの問題もございます。

 

他院で、セカンドオピニオンを受けられてみるご意向はありませんか?

猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問