JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14365
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

両足首靭帯を損傷し、靭帯がかなりゆるゆるの状態なので、ある整形外科からは手術を進められています。私としては、手術とい

質問者の質問

両足首靭帯を損傷し、靭帯がかなりゆるゆるの状態なので、ある整形外科からは手術を進められています。私としては、手術ということで1大決心がいるため、セカンドオピニオンとして、別の整形外科に診察してもらったところ、足首回りの筋肉を鍛えることで、充分今後の捻挫は防げるので、手術は必要がないと言われてしまいました。また、手術をするとしてもしっかりとした施術とリハビリをしてもらえる病院でと考えております。滋賀県在住なのですが、お薦めの病院はありませんでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。
各種スポーツイベントで大会ドクターを務めています。

手術か、筋力強化による保存的治療を選ばれるかは、非常に難しい選択です。
一般に、「靭帯が伸びる」「靭帯がゆるむ」という表現はしますが、実際には靭帯は張力によって伸びるような組織ではありませんので、実際にはこれらの表現は靭帯の部分断裂を指しています。

筋力の強化によって、靭帯の支持が弱まった関節を安定させることは可能ですが、これは、生涯に渡ってその強化した筋力を維持しなければならないことを意味します。
しかし、実際には、年齢を経てからも筋力を維持するのは困難でしょう。

手術を受けられるのであれば、足外科の専門医を受診されることをお勧めいたします。
下記のサイトから、日本足の外科学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本足の外科学会認定 専門医一覧】
http://www.jssf.jp/general/hospital/index.html

JustAnswerの医療カテゴリの専門家が日本全国の病院の内情を把握できているわけでもありませんし(実際、私が知る限り、滋賀県勤務の整形外科医はこのサイトの専門家として登録していません)、相談者様を実際に診察しているわけでもありません。医師と相談者様の相性の問題もあります。
そういう状況で、こうしたサイトを通じた病院紹介は、病院側、相談者側の両方からクレームを受ける可能性があります(実際、そういったトラブルは、他の専門家が手がけた事案も含めてこれまでにも何回か起きています)。
このような事情がございますので、JustAnswerでは個別の病院の推薦・紹介については控えさせていただいています。
この点につき、ご理解を賜れますと幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。

滋賀県には足外科の専門医はおひとりしかおらず、しかも臨床は行われていないようですので、近隣の県での受診も考えられた方がよろしいかもしれません。

整形外科 についての関連する質問