JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

腕や脚にしこりが複数でき、針やナイフで刺された痛み、絞られたような痛みが常時続いています。 ロキソニンなどの鎮痛剤

解決済みの質問:

腕や脚にしこりが複数でき、針やナイフで刺された痛み、絞られたような痛みが常時続いています。
ロキソニンなどの鎮痛剤もあまり効きません。
ベーチェットやリュウマチの検査も受けましたが、違うようです。
ペインクリニックで痛みを和らげようとしていますが、効果が出ません。
痛みが酷く耐えられません。
どこか、見て貰える病院、診療科は無いでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。

これまで受診されてきた診療科での診察で、「筋筋膜痛症候群」や「線維筋痛症」の可能性が検討されたことはありませんか?

【痛みと鎮痛の基礎知識 - Pain Relief ー筋痛(MPSとFMS)】
http://www.shiga-med.ac.jp/~koyama/analgesia/pain-musc-mps.html

※回答は明日以降になるかもしれません。ご了承ください。
質問者: 返答済み 5 年 前.
該当の診断はありませんでした。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
おはようございます。
ご返信ありがとうございます。

相談者様の症状や、これまで、極めて激しい症状があるにも関わらず診断が付いていないことからも、相談者様が患われているのは筋筋膜痛症候群か線維筋痛症である可能性が高いと思われます。

特に、筋肉を酷使された結果の発病でなければ線維筋痛症(FMS )が疑われます。
以下のサイトの「診療ネットワーク」で紹介されている医療機関 を受診されることをお勧めします。
FMSの診断・治療を行える医療機関は限られているのが現状ですの で、多少遠くとも、専門的治療を行っている病院を受診されるのが得策と考えます。

日本線維筋痛症学会のWebサイト
http://jcfi.jp/index.html

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問