JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 整形外科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

ゴルフのアイアンをマットに打ち込むようにして何日も練習をしていたところ、左のひじの下の外側がだんだん痛くなってきまし

解決済みの質問:

ゴルフのアイアンをマットに打ち込むようにして何日も練習をしていたところ、左のひじの下の外側がだんだん痛くなってきました。単なる筋肉痛だと思って痛みをこらえて練習を続けてきましたが、今は軽いものを持ち上げる時にもズキっとした痛みが来ます。普通にしているときは全然痛くありません。筋(靱帯?)損傷でしょうか?。
腕立て伏せのような運動をしてもあまり痛くはないのですが、手の甲側を手の平側に押すようにすると痛いです。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

レントゲンは異常がなかったようですね。
しかし、痛むあたりの筋肉や腱に細かな断裂が起きたり骨の表面や靭帯等に炎症が起こっているのではないかと思います。
つまりいわゆるゴルフ肘と言われるような状態なんでしょう。
このゴルフ肘、結局筋肉や腱や靭帯の問題なので一度かかるとけっこう回復に時間がかかります。半年かかったとしてもおかしくないかも。。。

他の治療法としましてはステロイドの局所注射なども効きますし、あまり痛いなら固定したりサポーターをつけたりします。
でもその前に肘のMRIを撮ってもらうと詳細がわかるかもしれませんし、主治医にお願いしてみて下さい。

ご質問がございましたら評価はしないで返信機能をお使いの上質問を書き込まれて下さいね。


docmmartをはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問