JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14313
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

よろしくお願いします。今年の3月23日にバドミントンの試合中に右足のアキレス腱を切って 手術もうまくいって、現

質問者の質問

よろしくお願いします。今年の3月23日 にバドミントンの試合中に右足のアキレス腱を切って

手術もうまくいって、現在で4ヶ月近くになります。週2回リハビリをしています。

今月63歳になりますが、65歳まで働きたいので、今失業中で傷病手当をもらっています。歩く

歩のは、普通にできますが、まだつっぱった感じがするし、しゃがむと右足に重心をかけにくい

んです。先生には100パーセントもとにはもどらないけど、年単位で、限りなく元どうりに近ず

じく、といわれました。以前の仕事は工場で軽労働でした。リハビリの先生はもうそろそ

ろという雰囲気なのですが、まだ自信がありません。これ以上直ぐに良くならないのなら

治療を終わらせ、傷病手当から失業保険に切り替えようとおもいます。

年齢もいっているので、治りも遅いとおもいますが、どんなもんだしょうか。

くい
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。

質問の要点を確認させて下さい。

相談者様は、傷病手当受給中に会社を退職されている。
リハビリを止めたら受給資格が無くなる。
その場合失業手当に切り替えなければならない。

お聞きになりたいのは、つまるところ、リハビリをそろそろ止めてよいか? ということでしょうか?
質問者: 返答済み 5 年 前.
返事が遅くなってすみませ ん。私が、訊きたいのは、普通 3,4ヶ月経てば日常生活に戻って、働かなければいけないのか。(多少の不便、不安があっても。)先生は、60歳すぎて断裂する例はあまりないそうです。国から傷病手当 をもらっているので、自分の判断次第 だと思うと落ち着きません。(怠けてお金を貰っているとおもわれる。) ,
質問者: 返答済み 5 年 前.
,
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
おはようございます。
ご返信・追加情報ありがとうございます。

「普通 3,4ヶ月経てば日常生活に戻って、働かなければいけないのか」の「普通」が何を意味するかによりますが、通常、傷病によってお仕事をやすまれる期間は、診断ではなく、その重症度によって変わってきます。「アキレス腱断裂だから○ヶ月」という意味での「普通」はありません。

医師が傷病手当の診断書を書いてくれ。健保組合が傷病手当を支払ってくれる間は、相談者様の怪我は傷病手当受給相当の状態が続いていると見做されるべきでしょう。
「自分の判断次第」ではなく、傷病手当は、医師の診断と健保組合の審査によって支払われているのです。

逆に、失業保険は、就業可能な方が職探しをしている間の経済的援助として受けられるものですから、就業可能な状態にまで傷病が回復していないと受給できません。

「怠けてお金を貰っているとおもわれる」ので落ち着かない、という実直さには好感を覚えますが、「まだ自信がありません」とのことですから、就労できる自信がつくまで、そして傷病手当金が医師と健保組合の判断に基づいて傷病手当が支給されている間は、リハビリテーションを続けられるのがいいのではないでしょうか。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

 


わかりました。もう一度、自分の感覚をもとに担当医の先生と話してみて        


 


決めます。ありrがとうございます。


 

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

整形外科 についての関連する質問