JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 整形外科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

ウォーキング中に足首を痛めました。 4月28日から5月28日までの間に100キロウォークを3回歩きました。 とこ

解決済みの質問:

ウォーキング中に足首を痛めました。
4月28日から5月28日までの間に100キロウォークを3回歩きました。
と ころが、5月28日に60数㎞歩いたところで左足首が突然ズキィっと痛くなりましたが、そのまま残り30数㎞を歩きました。
翌日は左足首全体が腫れ上がり、両足の裏全体も痛みました。

病院に行ってレントゲン写真を撮りましたが、骨には異常がないそうです。
湿布薬をもらい貼っていましたが、1か月後には足首や足の甲の腫れはなくなりました。
しかし、足首のズキッと痛んだ箇所だけは痛みが続き腫れた状態です。
再度レントゲン写真を撮りましたが、異常はないそうです。
しばらく湿布薬を貼って様子を見てくれ、っと医者に言われましたが、足の状態は変わりません。
骨ではなく、筋肉とか筋を痛めてるのではないかと思っています。(素人考えですが)

また、2時間くらい歩いていると両足の裏全体が痛くなってきます。
これは歩き過ぎだからしばらく歩かないようにとは言われていますが、日常生活でも困ることがあります。

個の痛みを取るためにはどうすればいいでしょうか。
ご指導のほど、よろしくお願いします。

        板橋区成増 田崎
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

ピンポイントで痛むのは足首のくるぶしの下ですか。外側か、内側か教えてください。
先生の診断ははっきりしないんですよね。

治療で、足首の固定はされなかったんでしょうか。
質問者: 返答済み 5 年 前.

痛んでる箇所は左足首のくるぶしの約5㎝位上で、外側です。


足首の固定はしていません。


ただ、湿布薬を貼ってるだけです。

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
わかりました。

ご返答ありがとうございます。

私は整形外科の患者さんをよく扱っています。
まず、ルールとしては足首の痛い患者さんの場合、痛む場所によってだいたいの見当をつけます。
足首の痛みの場合よく傷めるのは圧倒的に足首の外側です。
そして、くるぶしの下が痛む時は靭帯を傷めるケースが圧倒的に多いです。
しかし、あなたの場合のようにくるぶしの上が痛い時は、ふつうは骨折であることが多いため、主治医も繰り返しレントゲンをとられたのだと思いますし、私があなたの主治医であれば同じ事をします。
と言いますのは、この場合一番考えられるのは圧迫骨折だからですね。

次に続けます。ここでいったん切りますね。
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
続けます。

ここであなたの 主治医と私の治療法の大きな違いは、それだけ痛む足首や足の症状が出ている時には必ず骨折を想定してしっかり最低限6週間は固定をするということです。
固定されている場合の歩行、ならびに体重をその足にかけることは禁止です。

今となっては実際に圧迫骨折があったのかどうかわからなくなってしまっていますが、といいますのも圧迫骨折は痛み始めにはレントゲンが正常なことが多く、後ほど4週間くらいしてからもう一度撮りますと新しい骨の出現が見られるためそれではじめて診断がつくというタイプの骨折なのです。
ですからレントゲン写真を実際によく見てみないとなんとも言えませんが、読影の仕方が難しいですね。
はっきりと線が入って割れたように見えるタイプの骨折ではないわけですから。

そこまでよろしいでしょうか。
次に続けます。
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
続けます。

すみません、何回にも分けていますがたまにたくさん一度にお答えを書いて、消えてなくなった事が何回かあ ったものですから。

さて、この時点で必要な事を書きます。
足首は固定してもらいましょう。しばらくは松葉杖で移動、そして固定をブーツタイプのものでしてもらえばそのまま徐々にそのブーツを履いたまま歩行ができるようになります。
そして、その前にMRIをとられる事です。
これでおそらく原因がはっきりしますし、治療の仕方も変わって来ると思います。

出来れば足外科の専門医にかかられるといいかもしれませんね。
足は解剖学的にも機能的にもたいへん複雑ですので専門医にみてもらうといいと思います。
次の投稿でURLをお送りします。
コピーされて検索願います。
ご質問がございましたら書き込まれて下さい。
質問者: 返答済み 5 年 前.

レントゲン写真でも判別できない骨折とはヘアークラックの様な目に見えにくいものなのでしょうか?


 


今の状態では治らないということですか?

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
いえいえ治らない事はありません。
圧迫骨折であったのなら診断は難しかったかもしれないということをお話ししたまでです。
ですから今からでも固定をされたほうがいいでしょうね。

http://www.jssf.jp/general/hospital/index.html


あなたはたくさんたくさウオーキングをなさる方ですから圧迫骨折はかなりあり得る鑑別であると思いました。
ご質問がございましたら書き込まれて下さい。
質問者: 返答済み 5 年 前.

今診察してもらってる病院は、いくつかの科目がある病院の整形外科ですが、


そこの医者に相談した内容を話して再診察してもらうのか、


それとも教えていただいたURLに載ってるような専門医に診てもらう方がいいのでしょうか?

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
足の専門医がいいかもしれませんよ。
今後、ウオーキングをされるなら。
でも今の主治医にお願いしてMRIをまずとってもらってからでもいいかもしれませんね。
docmmartをはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございました。


早速月曜日に病院に行きます。

整形外科 についての関連する質問