JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14294
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

足先が痺れます。時にはいたのもあります。

解決済みの質問:

足先が痺れます。時にはいたのもあります。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

少し補足情報を下さい。

①いつからですか?

②両足でしょうか。

③痛みの場所をもうすこし詳しく教えていただけますか? 足の甲が足の裏か、親指側か小指側か、などです。

④持病や常用薬があったら教えて下さい。

以上、ご確認させていただけますと幸いです。
※回答は遅い時間になるかもしれません。ご了承いただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.
二、三日前からです。両足です。足の先です。持病に特にありません。毎日お酒を飲む仕事です。特にビールを飲みます。以前から首を前に曲げたら痛みがあります。よろしくお願いします。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。
ご返信・追加情報ありがとうございました。

いくつかの可能性を考慮する必要があるように思われます。
まず大きく、足や四肢の痺れが生じた場合、神経性の疾患と血管性の疾患を考えなければなりませんが、足指の冷感や皮膚変色が認められないのであれば、血管病変はひとまず脇においておいてもよいでしょう。

となれば、神経性の疾患として考えられるのは、椎間板ヘルニア等の腰椎のトラブルです。

首を前に曲げると痛い、とのことですが、頚椎の問題で四肢に痺れが生じる場合はまず手の痺れが起こり、進行してから足の痺れが起きることが大半です。

糖尿病性神経障害のような末梢神経障害でも痺れは生じますが、その場合は手袋・靴下型といって、両手足に痺れが生じます。

両足先のみで両側性の痺れ・痛みということになりますと、まず疑うべきは腰、ということになります。腰痛が無く、神経圧迫症状だけが現れる場合もございます。
足先の痺れが主症状ということであれば、第5腰髄神経か、第1仙髄神経の障害が起こるような背骨のずれや変形、ヘルニア等が生じている可能性が高いと思われます。
http://kenko.asahi.co.jp/kaisyo/youtsu/point/images/point_img_01.jpg

頚椎の障害で下肢だけに症状が出る場合もありますから、脊椎・脊髄専門医を受診されて、背骨を上から下まで調べていただくべきでしょう。

下記のサイトから、日本整形外科学会と日本脊椎脊髄病学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い治療を行ってもらえる可能性が高いと考えます。

【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

【日本脊椎脊髄病学会認定 脊椎脊髄外科指導医】
https://www.jssr.gr.jp/jssr_sys/shidoi/listInitTop.do

ビールを毎日飲まれるということで、あるいは痛風の可能性を気にされているのかもしれませんが、通風患者様の99%は男性ですので、現時点でその可能性を考える必要性は低いと考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問