JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

私は小平市に在住の71歳の女性です。 後縦靭帯骨化症および黄色靭帯骨化症との診断(画像診断・問診)を受け、 ここ

解決済みの質問:

私は小平市に在住の71歳の女性です。
後縦靭帯骨化症および黄色靭帯骨化症との診断(画像診断・問診)を受け、
ここ3年ほど経過観察を受けております。
現在日常的には家事全般に全く支障はなく(料理・選択・清掃・買い物等)、4か月毎の
診断でB-12を投与受けておりますが、特に症状に異変はありません。
ところが先日の定 期診断の際、主治医から手術を考えてみたいが、との話しがありました。
このような場合でも骨化対応としての手術は必要なのでしょうか、あるいはべたーなのでしょうか。
それとも痺れ等の症状が出てきた場合に具体的に考えればよいのでしょうか。
本人としては、現在日常生活上特段の支障を感じていない段階での手術は、できれば回避したいと考えています。
次回の定期診断は10月中旬の予定となっています。
骨化症があっても一生異常を感じずに過ごすケースも多いとも聞いていますので、
本人としてはできれば一生このままの状態で過ごしたいと希望しております。
あるいは念の為他の診療施設で別途診断を受けてみた方が良いのでしょうか。
その場合は、具体的にはどのような診療施設が適切なのでしょうか。
アドバイス頂けると幸甚です。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

仰るように、靭帯骨化症は、患者様ごとにかなり病気の進行のスピードが異なりますから、受診即手術となる方から、手術せずに天寿を全うされる方までいます。
神経症状が無い場合は経過観察が行われ、症状が明らかな進行が認められ た場合に手術の適応となります。

よってご記載を拝読する限りでは、相談者様に手術治療の必要があるようには思われません。

主治医にもう少し詳しい説明を求められるか、既にお考えになられているように、他院でセカンドオピニオンを受けられるべきでしょう。

セカンドオピニオンを受けられる場合は、下記のサイトから、日本整形外科学会と日本脊椎脊髄病学会認定の専門医を検索することができますの で、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、適切な評価が得られる可能性が高いと考えます。

【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

【日本脊椎脊髄病学会認定 脊椎脊髄外科指導医】
https://www.jssr.gr.jp/jssr_sys/shidoi/listInitTop.do

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問