JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

2週間前に右足小指を骨折し、中指から小指まで3本をテーピングで巻き、小指の下に固定具をおき包帯で固定。固定具を外した

解決済みの質問:

2週間前に右足小指を骨折し、中指から小指まで3本をテーピングで巻き、小指の下に固定具をおき包帯で固定。固定具を外した時に指を引っ掛けてしまい、今日レントゲンをとるとずれていました。
7月22日にソフトボールの大会があり最低でも2週間前には練習を再開したいと思っています。
整形では7月末までは無理といわれましたが、テーピングで固定してでも練習をしていきたいと思っています。22日、23日の2日間の試合までもてば、あとは治療に専念できます。ポジションはキャッチャーです。
高校3年生の女の子です。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。
各種スポーツイベントで定期的に大会ドクターを務めています。

相談者様と患者様のご関係を教えていただけますか? ご本人でしょうか。
質問者: 返答済み 5 年 前.

母です。娘も何が何でも試合に出ると言ってます。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。

承諾をいただけないことを承知で回答するならば、試合には出場させず、安静を保っていただくべきでしょう。

実のところ、お子様に関する類似のご質問はこのサイトにはたくさん寄せられます。
http://www.justanswer.jp/plastic-surgery/6m1xd-3-2010-5.html
http://www.justanswer.jp/medical/6kau4-.html
http://www.justanswer.jp/plastic-surgery/5x67w-.html
http://www.justanswer.jp/medical/5x5g8-.html

われわれ専門家の回答は常に「治るまで休ませてください」ということになります。
これは医学的に100%正しい回答です。
しかし相談者様(患者様の親御さん)の中には、「そんなことはわかっているが、早く復帰させたいから相談しているんだ」と仰る方もおられます。
お子様を一刻も早く競技復帰させる魔法のような方法を求めて相談されてくる方も少なくないようで、それが無いと分かると当然のごとく「承諾」はしていただけません(「承諾」をいただけない限りはこのサイトの専門家は、それまでにどれだけの時間を割き、正しい回答を提供してもタダ働きになります)。

骨折の治療は、受傷後から骨が癒合するまでの一定期間、折れた骨を正しい位置に保つことが治療の全てと言ってもかまいません。
治療した主治医が7月末まで動かすべきではないと言っている指を、7月8日~22日までは動かして、その後また治療再開、というわけにはいかないのです。
「テーピングで固定してでも」ということですが、捻挫ではありませんのでこれには意味がありません。キャッチャーというポジションを考えれば、練習で右足小指を正しい位置に保つことは不可能でしょう。

たかが足の小指と考えられているのかもしれませんが、変形治癒すればその後の運動能力にも影響を及ぼしますし、女の子ですから太く捻じ曲がった小指になってしまっては審美的にもよろしくないでしょう(サンダルを履けなくなるかもしれません)。変形治癒を治すには手術が必要ですが、傷跡が残ります。

何より、右足小指を意識的・無意識的にかばうことでプレーが散漫になったり、体の他の部位に無理がかかって、さらなる取り返しのつかない怪我を負うリスクを否定できません。

「医者の言うことはきいておく」べき状況であろうと考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問