JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14342
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

野球で右手親指の第一関節の脱臼骨折で骨がづれてると診断され、手術でワイヤーを入れ元の状態に戻すことを進められましたが

解決済みの質問:

野球で右手親指の第一関節の脱臼骨折で骨がづれてると診断され、手術でワイヤーを入れ元の状態に戻すことを進められましたが、オペせずに治したいのですが、方法とメリット、デメリットをお尋ねします。  60才男性
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。
各種スポーツイベントで大会ドクターを務めております。

相談者様が脱臼骨折されたのは、下図でいうところのD、親指のIP関節(指節間関節)だと理解いたします。
DIP関節, PIP関節, MP関節, IP関節, 母指CM関節, 末節骨, 中節骨, 基節骨, 中手骨
実際にレントゲン写真を拝見したわけではなく、例えば骨がどの程度ずれているのか、骨片があるかどうか、腱や靭帯の損傷はどの程度がといった情報がありませんので、指の骨折における保存的治療(固定による治療)と手術治療の一般的なメリットとデメリットを述べさせていただきます。

保存療法:医学的にはメリットは特にありません。手術をしなくてもよいということが唯一のメリットでしょう。デメリットは、変形治癒による可動範囲制限です。人間の指関節は極めて繊細な動きをするように骨、靭帯、腱が組み合わさっています。手足や体幹の大きな骨とは違って、骨がわずかにずれて癒合してしまっただけで、本来の動きは出来なくなります。相談者様の場合でもっとも考えられるのは親指の第一関節が伸びきらなくなることで、スポーツや日常生活に一定の支障をきたすようになる懸念があります。

手術療法:メリットは骨を正しい位置に固定して癒合させられることです(それでもなお、若干の可動制限は残ることが大半ですが)。デメリットは、術後の1か月程度はワイヤーが入りっぱなしですので、右手が使いづらく、不自由な生活を強いられることでしょうか。

私は、限られたご記載を拝読する限りは手術を受けられた方が良好な予後が期待できると考えますが、もちろんそれを決めるのは相談者様ご自身です。

なお、現在かかられている整形外科主治医が「手外科専門医」でないのであれば、手術を受けられるにせよ受けられないにせよ、「手外科専門医」を受診されることをお勧めいたします。
そういった専門医制度が存在するほどに、手の手術は特殊で専門性が高い領域なのです。

【手外科専門医名簿 - 日本手の外科学会】
http://www.jssh.or.jp/jp/about/senmoni-meibo.html

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問