JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

関節鏡下肩腱板断裂手術を5月12日に受けました。3週間装具をつけて入院し6月8日から仕事復帰しました。デスクワークの

解決済みの質問:

関節鏡下肩腱板断裂手術を5月12日に受けました。3週間 装具をつけて入院し6月8日から仕事復帰しました。デスクワークのみということで、極力重いものは持たない、左手を使うようにしながら、なんとか4時間の仕事をこなしています。
週2回リハビリに通い、家でも肩から脱力して腕をゆらしたり、仰向けで垂直にあげた手で数字を書いたりしています。おととい、朝起きようとして寝返りをしたら急に痛くなって、1日じわじわと痛かったです。今日は何となく、肩が軽いような気がする、腕を上げるとき引っ張られる感じがしないのですが、また切れたのではないか心配です。

ちゃんとくっついているのか、わかる方法ってないのでしょうか?
    
    --kei--
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。
手術を受けられて一月ちょっと経つんですね。

寝返りをうっただけで、また切れるようなことはないと思いますが、右腕を横に水平に伸ばしてゆっくり輪を描いてみて下さい。
そして回転方向を逆に回してみて下さい。
ゆっくりですよ、もちろん。
そうやってみてものすごく痛いならみてもらった方がいいです。
断裂しているとこの動きが特に痛くてできないものです。
でも、今とても痛い状態であるならそのよう動きをテストするまでもなくみてもらって下さいね。

ご質問がございましたら書き込まれて下さいね。
質問者: 返答済み 5 年 前.

まだ右手を水平に上げる筋力がありません。真横だと自力であげられるのは30度くらいです。

ゴムなどで吊ればぎりぎりあがりますが、可動域的に辛いときは?

質問者: 返答済み 5 年 前.

まだ右手を水平に上げる筋力がありません。真横だと自力であげられるのは30度くらいです。

ゴムなどで吊ればぎりぎりあがりますが、可動域的に辛いときは?

質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:回答が不完全.
返答に対する答えがかえってこない
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

もともとの肩腱板断裂は完全断裂だったのでしょうか?

また、断裂後どれくらい経ってから手術を受けられたのでしょう?

以上、ご確認させていただけますと幸いです。
即時の回答はどの専門家も難しい場合がありますが……
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
ご質問があった時、ちょうど移動中で申し訳ないことをしました。
私は整形外科の患者さんをたくさん扱っていますのでお力になれると思っていたのですが残念です。
私でよろしかったら続けますが、精神科医の猫山先生が手をあげておられますのでそちらで続けられるならそれでもかまいません。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
追加で情報リクエストです。

手術前はどのような症状・状態で整形外科(ですよね?)を受診されたのでしょう?
質問者: 返答済み 5 年 前.

お忙しいところすみません。

主治医は週1・月3回しか行きつけの病院に来ません。痛くなった前日が診察日で、しばらく診てもらえないので急に痛くなってパニックになりました。

また、主治医から手術したところが切れるのは簡単だと聞いていたし、再手術はしないとも言われています。

気を付けているとはいえ仕事や家事で500g以上のものを持つこともあったかもしれないと思い当たることもあり、とても心配です。

痛くなり出したのは昨年夏ごろです、最初は五十肩といわれて注射しながらスポーツや力仕事等やっていました。腱板断裂の診断があって初めてあのときかなと思う時がいくつか。全断裂ではなく少しだけ残っていたそうです。

docmmart先生の言うような調べかたは手術前にやりました。

ちゃんとくっついてるかどうかはどうやったらわかるの?

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

ご返信・追加情報ありがとうございます。

 

そういった事情でご不安が強い状態だったのですね。

回答を急がれたのも理解できます。

 

結論から申し上げると、主治医がおられない日でも問題はないと思われますので、手術を受けた病院を受診されるべきかと存じます。

 

術前に行ったような徒手テストはリハビリ期間中で関節可動域に制限がある現時点ではノイズが多くて行えませんし、医師が診察しても結論は出ず、結局はMRIかエコー検査、レントゲン検査を行うことになるでしょう。

 

内視鏡手術が直視下手術に比べて再断裂率が高いことも確かです(断裂の程度によりますが、数%~20数%と報告されています。直視下手術での再断裂率は5%未満です)。

この辺りの説明もあったでしょうから、再断裂に対して敏感になっておられたのであろうと推察いたします。

 

残念ながら今すぐに結論が出せるような方法は提示できませんが、再断裂していた場合、無理に徒手テストを行うのは得策ではありませんから、本日は痛みが出ない程度に右腕を安静に保たれ、明日、手術を行った病院に、主治医以外の医師でもいいので診察を受けたい旨を連絡された上で受診されることをお勧めいたします。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14290
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問