JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 整形外科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

約2ヶ月前ほど立ち上がる際に左腰に痛みが走り、シップ薬を張ったりしていたが、段々痛みが増し最近では電気が走る感じで力

質問者の質問

約2ヶ月前ほど立ち上がる際に左腰に痛みが走り、シップ薬を張ったりしていたが、段々痛みが増し最近では電気が走る感じで力が入らない。
以前、ぎっくり腰をやりましたが、その痛さとは違う気がする。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

今回の痛みは、ぎっくり腰をした時とは違うようなんですね。
もう病院には行かれたのでしょうか。
歩くのが大変ですか。
どのような時に一番痛みがありますか。
質問者: 返答済み 5 年 前.

かがみこんで立ち上がる時に激痛を感じる。  

力が抜ける感じで暫く歩けない。

 

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
わかりました。

少しお時間をくださいね。

必ずお返事をいたしますので。
このまま返答されないでお待ちください。
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
ただいま勤務中で、すぐにお答えが書けなくなってしまいました。
しかし思いつく鑑別や提案がございますので必ず夕方までにはお返事を書きます。
急に忙しくなってしまったのでご理解下さいね。
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
お返事がたいへん遅くなりましたことをお詫びいたします。

情報リクエストしたとたん重病患者が次々へと飛び込み今になってしまいました。

あなたの描写によりますとかがんでいる時は腰痛があまり強くないがその姿勢からまっすぐ立ち上がると電気のような痛みが走るという感じでしょうか。

腰部脊柱管狭窄症というものかもしれませんね。
これは加齢などによって起こる変形した椎間板と背骨などから突出した骨によって神経が圧迫される状態なんです。
脊柱管というのは脊髄の通るトンネルのようなものなわけですが、そのトンネルが何らかの理由で狭窄しますと神経の圧迫が起こり、神経の血流が低下します。
歩くと痛くなったり、下肢に痛みが出たり痺れが出たりします。

診断には脊髄のMRIを使います。

もしこの状態であるなら前かがみになると症状が和らぎます。
ですから立たれる時もまっすぐに立たれないで少し前かがみのままの姿勢にされてみて下さい。
歩く時は前かがみになるように杖を使われるといいですね。

保存療法としてはリハビリ、神経ブロック、そして神経の血行をよくするお薬などが考えられます。
しかし、狭窄が進んでしまって歩行に支障が出るようになりますと手術を行うことになりますが、最近では内視鏡を使って簡単に手術をすることもできるようになりました。

まずは我慢されないでMRIの撮れる大き目の整形外科にかかられるといいですね。
リハビリ科も備えているようなところが理想的であると思います。

当面のお薬としてはカロナールや、ロキソニンなどの鎮痛消炎剤も上手に使われてくださいね。

以下に脊髄の専門医のリストを掲げておきます。
病院にかかられるときの参考にされてください。

https://www.jssr.gr.jp/jssr_sys/shidoi/listInitTop.do


http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

docmmartをはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問