JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 整形外科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

膝の痛みに関する質問です。 3年前に右足首を骨折し、松葉杖が取れるまで足がつけない分膝で立ち上がったり、膝をつくこ

解決済みの質問:

膝の痛みに関する質問です。
3年前に右足首を骨折し、松葉杖が取れるまで足がつけない分膝で立ち上がったり、膝をつくことが多かったので、徐々に膝が痛くなり始めました。
和式トイレに入れなくなったり、階段の上り下りがきつくなり、抜くほどではないが水も溜まっていると言われました。
当初は、整形外科で電気治療とリハビリを受けていましたが、一向に回復せ ず、途中から整骨院に変え、1年以上が経ちました。
生まれつき偏平足、関節が柔らかいハンチョウ膝、反り指が災いして、現状維持がやっとだと言われています。
この間(整骨院にかかりながら)、他の整形外科でヒアルロンサンの注射を2回、ステロイド注射を1回してもらいましたが、全く効き目がなかったです。
膝の痛みは、歩けないほどひどいというわけではありませんが、屈伸運動が出来ず急ぎ足程度で痛む時もあります。
整骨院の先生の言うとおり、現状維持で筋肉を鍛えるしかないのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

診断名がはっきりと書かれていないのですが、変形性膝関節症と言ったところなのでしょうか。
痛くてたいへんですが、ほんとうにたくさんの患者さんが困っておられますよね。

お伺いしたところによりますと、保存療法でうまくいっていない印象を受けます。
この手の問題は生活習慣に起因することが多いですので、食生活の見直しを行って減量するとか適度な運動を行うことも大切で筋力を維持するなどして膝への負担を減らすことも大切ですね。
薬物、装具装着、リハビリが保存療法となりますが、これで効果がない場合は手術ということになります。
手術という言葉は誰も聞きたくないでしょうが、将来的には視野に入れておかなければいけないかもしれません。

今、お勧めしたいことはMRIの撮れるような大き目の整形外科を受診されることです。
レントゲンと違って膝の現在の状態が詳細にうつしだされますのでその結果によって今後の治療方針を決めていただきたいと思います。
リハビリや、理学療法も試すためにやはり両方を備えている大きな病院の整形外科がいいでしょう。

参考になればいいのですが。

質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございました。

はい、最初の整形外科Aで変形性膝関節症という診断を受けました。

私は身長170㎝、体重52kのやせ形です。

よく膝が悪い人の簡単な運動として、寝たまま片膝を立てた状態でもう一方の足を30度くらい上げる体操がありますが、私の場合はハンチョウ膝なので、その運動は逆効果だと言われています。

市販のグルコサミンやコンドロイチンのサプリもいろいろ試してみましたが、薬では無い為どれも今一つで、痛み止めの薬も処方されましたが胃腸が弱いので長期間続けて飲めません。

膝の曲げ伸ばしが出来ないので、一時プールウォーキングをしていましたが、秋から冬は屋内プールと言えども寒くて長続きしませんでした。

整骨院には週二回通っていますが、たまに偏平足のアーチのない部分から踵にかけて痛む時があり、痛みが出るとテーピングされます。

また、ヒアルロンサンやステロイドの注射を受けたのは最近(4~5月)の話で、別の整形外科Bでしてもらったのですが、そこで撮ったレントゲンでは膝のクッションも正常な人に近いくたいあり、軟骨もさほどすり減っていないと言われました。

歩けないほどひどい痛みではないのに、大学病院のような大きな病院に行きMRIを撮って頂けるでしょうか?

また、ハンチョウ膝でも支障のない自宅で出来るような運動があれば教えて下さい。

よろしくお願いいたします。

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
わかりました。
今勤務中でしてすぐにはお答えが書けません。
しばらくお待ち下さい。
返答しないでお待ちくださると嬉しいです。
夜までにはお返事を必ずいたします。
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
お返事が遅くなりましたことをお詫び申し上げます。

反張膝がどの程度のものであるのかがよくわからないのですが、強度のものであれば装具(SLB)をつけられることをお勧めします。
これでかなり改善できると思いますが、あなたにあったものを作成しなければいけないのでやはりMRIは必要です。
お勧めしたように大き目の病院でやはりしっかり診てもらった方がいいです。
そして変形性膝関節症に関しましても理学療法を受けられるべきであると思います。
悪くなるまで大きい病院にはかかれないとは考えられないほうがいいと思います。
もうすでにいくつかの整形外科等で治療されたあとでのご相談ですからね。

ぜひそうされて下さいね。
docmmartをはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問