JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

現在、首(軽い頚椎ヘルニア)両肩(特に右肩は以前8年前転んだ際鍵盤損傷と診断され、1か月前に自転車で転び古傷を呼び起

質問者の質問

現在、首(軽い頚椎ヘルニア)両肩(特に右肩は以前8年前転んだ際鍵盤損傷と診断され、1か月前に自転車で転び古傷を呼び起こした様で痛みが引かない状態)腰(右側が痛み右足の指がしびれている状態、レントゲンでは右の骨盤が下がっていると診断された)右膝(半月板)
この様に満身創痍状態でどこの病院も電気治療とマッサージだけでこのままで良いのか不安で
いっぱいです。
長々とすみません。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

こんばんは。猫山と申します。

 

腱板損傷や半月板損傷を、現在のような保存的な治療で経過観察するか、積極的に手術をするかについては、以下の要因によって決まってきます。

 

①相談者様の年齢

 

②腱板損傷や半月板損傷による自覚症状の有無や、その辛さ

 

③相談者様の活動度。体を使われるお仕事か、スポーツを本格的にされるか、など。

 

まず、この3点について確認させていただけますと幸いです。

質問者: 返答済み 5 年 前.

年齢 55才

 

自覚症状 膝は我慢できる状態、両肩は痛みが引かない状態で服を脱ぐのも

       辛い状態

活動度 飲食業で重い物を持つ事も多し

 

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

ご返信ありがとうございます。

 

そういうことですと、少なくとも肩の症状については、内視鏡手術を行っている整形外科を探されて受診されるべきかと存じます(JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介は行っていません。ご了承ください)。

 

腱板損傷については、受傷後8年を経ているとのことですから、損傷もしくは離断した筋肉が萎縮してしまっている可能性はありますが、手術適応はあるかもしれません。

腱板損傷は自然治癒はしませんので、今のままの治療を続けられていては悪化することがあっても、改善することはありません。

昨今は内視鏡手術が主流ですので、手術を行うといっても3泊程度の入院で済むことがほとんどです。

 

半月板損傷に関しましては、千切れた半月板が膝関節に挟まる(ピンジング)が起きていなければ現時点では経過観察でもかまわないとは思いますが(半月板も自然治癒はしません)、MRI検査を行うか、関節鏡を入れるかして、現状評価はしておいた方がよろしいかとは存じます。

 

腰についても、神経症状(足のしびれ)が出ていますから、専門的な治療は必要だと思われます。

下記のサイトから、日本整形外科学会と日本脊椎脊髄病学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探して受診されてみることをお勧めいたします。


【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

【日本脊椎脊髄病学会認定 脊椎脊髄外科指導医】
https://www.jssr.gr.jp/jssr_sys/shidoi/listInitTop.do

 

以上、ご参考になれば幸いです。

整形外科 についての関連する質問