JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

今年の4月11日夜大雨の日駐車場でエンジンを切りシートベルトも外し車中で前かがみになりスマートフォンをしている時に私

解決済みの質問:

今年の4月11日夜大雨の日駐車場でエンジンを切りシートベルトも外し車中で前かがみになりスマートフォンをしている時に私の車に気づかずにバックで追突され、車の損傷は大したことがなく、私は首が重い感じと膝の軽い痛み、だけでしたので、当日は現場検証を終え事故現場の近くの病院に行きレントゲンを撮り首捻挫と言われ、二日後には腰も痛く腰椎捻挫と言われ、事故当日から5月いっぱいまで、その病院の物療に通院していましたが、自宅から遠い為、通院の楽な物療だけ接骨院に今月から、通院したのですが、今私の症状は首の痛みと両肩の痛み背中の軽い痛みと両腕の痛みと左の指中指と小指が動きづらく痺れている感じがします。
事故から数日から比べると痛はだいぶ楽に なりましたが、右よりも、左側の痛みが重いです。
右は動き方によって痛身が走ったり、夜たまにジンジンする感じです。
接骨院では、「むち打ちは両方には、痛みが出ることは有り得ない、右の痛みは動かさずに怠けていたから痛いのだして、左手の指も、首の筋肉が固まっていしまっているから痺れている。」と行く度に色々怒られてしまいます。事故当日当直担当の先生は脳外科そのまま、科を変えていません、話を聞いてレントゲンを見て診断するだけで、痛い箇所に触れたことは一度もありません、MRIは取りません、一度とって下さいとお願いしたら、取る必要は無いと言われました。(それ以来目線を合わせてくれません)
本当に首捻挫で両方の痛みは伴わないのでしょうか?病院通院も、接骨院の通院も憂鬱でたまりません。
私は主婦で、炊事、洗濯、家事、夕食の買い物、自分なりに、ストレッチをしています。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

 

それは病院通院も接骨院通院も憂鬱ですよね。

同情申し上げます。

 

結論から申し上げると、相談者様は、第8頸椎と第1胸椎の間から伸びる神経根(C8)に圧迫が生じている可能性が大であり、お早めにMRIの施行を行って神経圧迫の評価と、必要な治療を行われるべきであると考えられます。

神経根は脊髄から腕に伸びる神経の根です。

http://www.als.gr.jp/staff/early_treatment/images/exp_01_004.gif

 

神経根から伸びる神経は、感覚や運動を司る領域が決まっているので、相談者様のように交通事故後に「中指と小指が動きづらく痺れている」という訴えがあった場合は、神経内科医は「たぶんC8の障害だな」と見当をつけることができます。

http://youtuukan.cocolog-nifty.com/axis/images/03_thumb.jpg

 

すいません。ここでいちど回答を区切らせて下さい。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

上述のようにMRIを撮影する必要がありますし、原因によっては進行する恐れがありますので、正確な診断と、それに基づく治療が必要です。

 

首捻挫で両方の痛みは伴わないことはありません。この接骨院のセンセイが仰っていることは医学的には間違いだらけですから、あまり気にされる必要はないと思います。

 

かといって整形外科医の方も役に立ってくれなさそうな印象を受けますので、脊椎脊髄専門医を受診されてセカンドオピニオンを受けられるか、転院されてしまうのがよろしいでしょう。

 

下記のサイトから、日本整形外科学会と日本脊椎脊髄病学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い治療を行ってもらえる可能性が高いと考えます。


サイトにも書いてある通り「脊椎脊髄病医は脊椎脊髄疾患、すなわち腰痛、頚部痛、肩こり、手や足のしびれや痛み、歩行障害などを症状とする病気について研鑽を積み、数多く診療し、十分な知識を持つ医師」なのでご希望にかなう医師がみつかるはずです。

【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

【日本脊椎脊髄病学会認定 脊椎脊髄外科指導医】
https://www.jssr.gr.jp/jssr_sys/shidoi/listInitTop.do

 

最後に、頸椎に問題がある場合、首の屈曲や進展は悪影響をもたらす恐れがありますので、診断がつき、信頼できる医師から大丈夫だと言われるまではストレッチは控えられた方がよろしいでしょう。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 5 年 前.

すみませんもし、教えて下さい。

教えていただいた病院等に、セカンドオピニオンをうけるとしたら

主治医院と保険会社に何も言わずに他の病院に受診してもよいのでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。

通常、「セカンドオピニオン」といった場合、現主治医にその意思を表明し、紹介状を作成してもらって、それまでの検査所見も貸し出しを受けた上で別の病院を受診します。

ただこの場合、大した検査もしていませんし、紹介状の内容も貧 素なものになりそうですので、必ずしも現主治医にお伺いを立てる必要はないでしょう。
新たな受診先で紹介状を求められる可能性がありますが、通常は特定療養費(3000~5000円)を支払うことで紹介状無しで受診が可能です。これについては、受診先の目星をつけた時点であらかじめ電話で確認しておかれた方がいいかもしれません。

交通事故の場合は支払いの問題が複雑になりますから、保険会社には話を通しておく必要があるでしょう。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問