JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 整形外科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

64才の女性です。日頃良く歩き、骨密度、体重ともに標準ですが冷え症です。2月頃より右膝痛が始まりました、変形膝関

質問者の質問

64才の女性です。日頃良く歩き、骨密度、体重ともに標準ですが冷え症です。
2月頃より右膝痛が始まりました、変形膝関節症とのことでリハビリに通いましたが却って悪化し、
3月1日膝をひねり、激痛が発生。3月16日にロッキン グをしてしまいました。
その後、ステロイド1回。ヒアルロン酸注射を7回打ち、自宅療養をしていますが一向に改善の兆しが無く、
日が経つとともに段々悪化している感じです。
今は膝が伸びず、歩くと痛みが膝のみでなく足首まで広がり腫れてきます。ちょっとした膝の動きで
激痛が走りロッキングしそうになります。
友人が内視鏡の手術を受けたので医師に尋ねたら術後2年でしなかった場合と同じになるが
それでも良ければ手術もありと言われました。
手術なしで足上げ体操をしているだけで歩けるようになるのか、半月板の状態、今後の経過など
はっきりしたお話が無く非常に不安です。
入院手術も必要ならこのような症例を多く診られてる膝の専門医に診て頂きたいのですが、
どうしたらよいか宜しくご教示をお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

お伺いしたいことが少しあります。
最後に撮られたMRIはいつだったのでしょう。
かなり痛いようですがサポーターをつけたりお薬を服用されていたらその名前を教えて下さいね。
かかられているのは手術もできるような大き目の病院ですか。

よろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 5 年 前.

パソコンに慣れず、遅くなりました。 

MRIは3月18日に撮りました。

お薬は始めハイペンとノイロトピン。 

別の医院でロキソニン これは薬疹が出て、今はセレコックスを服用。

冷えの為十全大補湯も処方してもらってます。

サポーターはヒアルロンサン注射をしてた近くの医院で購入しましたが、

血行が悪くなるのか、苦しくてしてられません。

病院は手術の出来る大病院ですが、医師がいつも違って誰からも説明がありません。

何卒よろしくお願いたします。

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
ご返答ありがとうございます。

なるほど。
説明があまりないんですね。
それは困ったものです。

それだけ痛いのであれば、手術適応であるにかどうかしっかりみてもらってもらいたいものです。
お薬でも安静にしても痛いわけですから。
日常生活に大きな支障が出ておられるようですのでセカンドオピニオンは絶対必要な時期に来ています。

セカンドオピニオン外来というものがあるのですがご存知でしょうか。
東京まで出られますか。

質問者: 返答済み 5 年 前.

早速有り難うございます。

セカンドオピニヨンというのは聞いた事はあります。

住まいも東京です。

ただ、近くの大病院ではヒアルロンサン注射は薦めるが他でして とか、次に行った

医院では医師の長期出張とか、病院にはとても苦労してしまいました。

従って、責任をもって診て頂ける所があればとは思いますが、膝の専門医に

紹介状も無く、移動も不自由なので躊躇してます。  先生は怒りませんか?

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
セカンドオピニオン外来というのは最近のコンセプトでして大きな病院に設置されているところが多くなりました。
自費になりますが、主治医からの資料が必要となります。
しかし、ただの診療と違ってその疾患の専門医に直接意見が聞けるのであなたの場合に適応するのではないかと思います。
主治医がころころ変わるようなところにおられるので、すべての先生が不快に思われるようなことはないのではないでしょうか。
正直に今のままではよくなっていないので他の専門家の意見が聞いてみたいと申し出ることは悪いことではないでしょう。

セカンドオピニオン外来の一例を挙げてみます。

http://www.hosp.keio.ac.jp/annai/2ndOpini/2ndOpini.htm

また疼痛管理のできるペインクリニックを受診されることも一つの手です。
ここでは麻酔医が一歩進んだ疼痛の管理をやってくれます。

http://www.jspc.gr.jp/member/prefectureselect.php?select_type=authorized


ご質問がありましたら書き込まれて下さいね。
質問者: 返答済み 5 年 前.

お答えありがとうございました。

セカンドオピニヨンの件、検討いたします。

病院から手術希望なら、次回14日の診察までに手術をするかどうか決めてきなさい、

と唐突に言われました。 

主治医も分からず、病状の説明もないままではとても手術の可否を判断できない

ので、次回の回答は保留としてセカンドオピニヨンの話をしたいと思います。

うまく話せるか自信が無いのですが、何かアドバイス頂けることは御座いませんか?

出来れば、今後の治療もそこでお願いしたいのですが、それは無理なんですよね?

色々ご面倒お掛けしますが、宜しくお願いいたします。

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
そんなに唐突に?
私もびっくりです。

詳しい情報も入れてくれないし、話もなかなか聞いてくれない状態でそんなこと言われても困りますよね。

先生には正直に手術に関してセカンドオピニオンを取りたいと申し出て下さい。
その時に行かれたいセカンドオピニオン外来を決めておかなければいけませんよ。
なぜなら提出書類が病院によってフォーマット等 が違っていてその指示に従わなければいけないからなんですね。
セカンドオピニオン外来では主に手術の適応になるのかどうか、手術をしてメリットがあるのかその辺りに集中して意見を聞かれたらどうでしょうか。
もしそこでの意見に納得が行くようならそこでの治療を続けられるように今の主治医に紹介状を書いてもらえばいいです。
ただし、どのような感触であるのかまずはオピニオンを聞かれた方がいいと思います。

整形外科 についての関連する質問