JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 整形外科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

初めて質問します。主人のことです。35歳です。

質問者の質問

初めて質問します。主人のことです。35歳です。小学生のころからバスケットボールをしていて、25歳の時に前十字靭帯損傷で膝の手術をしました。靭帯再建術で、その時に半月板も損傷していたので切り取ったような話でした。その後、バスケットはなるべく控えていましたが、小学生の息子がミニバスケットボール少年団に入ったのをきっかけに、審判をしたり一緒にプレーしたりしていました。ただ、昨年の春頃 から、手術をした膝の痛みがひどく、痛みが引いてはまた無理をして痛みをぶり返してしまっています。今日もかなりひどく痛むようで、仕事をお休みして病院へいきましたが、「あなたの膝の年齢は50~60歳代くらい、スポーツは無理です」「ヒアルロン酸注射くらいです」と言われて湿布と痛み止めの薬だけもらって帰ってきました。ちゃんと傷病名を聞いていないようなのですが、軟骨がすり減ってほとんど無いという症状らしいのです。痛み止めとか注射とか一時しのぎではなく、根本的に治すことはできないのでしょうか?地方に住んでいますが、もし治療が可能であれば仕事を休んで遠くの病院であっても治療を受けたいと強く思っています。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

たいへんですね。
膝のような関節は障害があるとほんとうに日常生活に響きます。

それでは診断名がはっきりしないのですね。
変形性関節症ではないのでしょうか?
質問者: 返答済み 5 年 前.

こんばんは、お返事ありがとうございます。

私も何となく変形性膝関節症、とか関節炎とか・・・想像しているのですが

やっぱりはっきりと本人に確認を取らせようと思って、病院が開き次第また

電話でもするよう伝えています。

どちらにしても、ちゃんと治してまた以前のようには無理かもしれませんが

スポーツをできるようになればいいな、と思っています。

もちろん今の状態では日常生活に差し障っているので

まずはそこから、と思っていますが・・・

ちゃんと治せるような手術とかあるのでしょうか・・・。

 

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
MRIなどはもう撮られましたか?
それともレントゲンだけでしょうか。

もしまだならMRIは必須です。

保存治療と手術があります。

薬物投与(ヒアルロン酸や非ステロイド性抗炎症薬など)、装具装着、そしてリハビリが保存治療ですね。
しかしこれで効果がなければ関節鏡と呼ばれるものを使った手術かひどい場合は人工関節に置き換えることになります。
体重は落とさないといけませんね。膝への負担を減らさないと。

スポーツをまたされたいということですので専門医はスポーツ医学の認定を受けた整形外科医が理想的であると思います。
スポーツを続けていきたいという患者の気持ちをよく理解した上での治療法を示してくれると思います。

http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/sports.html

ぜひ参考にされて下さいね。

整形外科 についての関連する質問